ホーム > mixiニュース > コラム > 年老いていく自分が受け入れられない そんな40代女性に、自己防衛おじさんが送った言葉

年老いていく自分が受け入れられない そんな40代女性に、自己防衛おじさんが送った言葉

10

2020年01月26日 17:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真写真
town20200109113400.jpg

職場の人間関係や恋愛相談、身体のコンプレックスから性の悩みまで――。読者から寄せられた多種多様な悩みを、「自己防衛おじさん」こと占い師の鉄平さんが、真摯かつユーモラスに回答していく。

今回のお悩みは、滋賀県に住む40代女性・Kさんからの投稿だ。

40歳を過ぎてから体力や気力が一気に衰えてしまったという彼女。心ではバリバリ働きたいと思っているのに、どうしても体がついてこないという。さらには、体力がなくなった自分にイライラすることさえあるそうで...。

加齢に関する悩みを抱えた女性に、自己防衛おじさんはどんな言葉を送るのか。

手を抜くことを覚えて

読者のお悩み

40歳を過ぎてから急に体力気力が落ちました。バリバリ働きたいのに、子育てと家事で精一杯で、そんな自分がもどかしく、イライラします。自分を満たせるのは自分次第なので、何かを変えたい、変わりたいと強く感じています。

今は、頑張ると言う言葉が辛いので、一日一日どんな小さなことでも良いから何か達成する様にします。そんな私に、何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

自己防衛おじさんの回答

年齢と共に気力体力が落ちるのは当然の事。そうとは分かっていても、若者や子供たちを見たり、過去の自分の活動量と比べてしまったりすると、どうしても気が滅入ってしまいがち。女性は特に出産や閉経など体質の変化がつきもので、さらに更年期の症状が出やすいため一言で言って、大変。

そして多様性を重視するという社会のスローガンは空しく、昨今の情報過多で不寛容な社会は人々に余裕を与えず色々厳しくなるばかり。

気だるさやしんどさを打破するためのこれといった決定打になる解決策はあまり無く、各々が自分に合った方法を見つけていくしかありません。しかし、総じて言えるのは全てにおいて闇雲に一生懸命に取り組む必要はないということです。

そのためには何でもかんでも自分でやらない事、そして手を抜くことを覚える事。使えるものは何でも使う事。人でも物でもサービスでも、自己負担を減らす術を増やしていけば今よりも余裕が生まれるはずです。家事なども家族で分担すれば、ご家族それぞれに責任感が生まれ自分の事は自分でやる癖がつき、頼もしく生きて行けるはずです。

働くことは自分の長所を発見し、それを伸ばしていくためのステージと捉えて負担にならない程度の勤務をしてみてはいかがでしょうか。

何事もなく一日一日を大切に生き続けることから、明るい未来は開けていくはず。多くを望まず、かといって投げやりにもならず、他人と比べないで生活の質の向上に努めてみてくださいね。

Jタウンネットでは、読者の「お悩み」を募集しています。読者投稿フォーム、公式ツイッターのダイレクトメッセージもしくはメール(toko@j-town.net)で、悩みの具体的な内容(200字程度)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

town20190419190158.jpg
筆者:占い師の鉄平(自己防衛おじさん)新橋で発見された占い界の超新星「自己防衛おじさん」こと占い師の鉄平。街頭インタビューでのインパクトのある発言と、独特な顔芸から話題になった。定評のある対面鑑定や執筆活動の他、CM出演など活動は多岐にわたる。Twitter(@tpyclub)

このニュースに関するつぶやき

  • 更年期障害なら婦人科へ?乳がんのリスクが上がるけれど昔と違って働く年齢が長くなったのだから補充療法も進んでいいように思う。だって閉経後30年以上あるんだよ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 更年期障害なら婦人科へ?乳がんのリスクが上がるけれど昔と違って働く年齢が長くなったのだから補充療法も進んでいいように思う。だって閉経後30年以上あるんだよ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定