ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > フィッシャーズ・ンダホが結婚を報告 「家賃3万円のアパートで一緒に遊んでいた」

フィッシャーズ・ンダホが結婚を報告 「家賃3万円のアパートで一緒に遊んでいた」

0

2020年01月26日 20:31  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真動画サムネイルより
動画サムネイルより

 7人組の人気YouTuber・フィッシャーズのンダホが1月26日、動画で結婚を報告した。


(参考:フィッシャーズ・シルクロード&ンダホが節目の25歳に “メンバーカラー”から2人の魅力に迫る


 ンダホは現在25歳。ふくよかな体型とユニークな“ふざけTシャツ”が印象的で、音楽活動を主導し、あたたかく前向きな楽曲でファンを勇気づけてきた人気者だ。


 そんなンダホは動画の冒頭、フィッシャーズの「ンダホ」と、個人としての「本田くん」は分けて考えてきたと語り、「本田くんの話をフィッシャーズの動画で伝えるのは今回が初めてなので、けっこうドキドキしてるんですけど」と、少し照れくさそうだ。お相手とは4〜5年の付き合いで、フィッシャーズのチャンネル登録者数が2万人ほどだったころ、プライベートで出会った女性だという。「家賃3万円のアパートで一緒に遊んでいた」と、人気者になっていく過程をともにしており、動画の企画で「体重100キロを目指そうかと思う」と相談したときも、快く受け入れてくれたと、理解と包容力があるのだと語った。


 婚姻届を提出したのは、去年の夏頃。体調不良もあり、ファンにもきちんと安定した状態で伝えたい、ということで、年が明けてからの報告になったようだ。ンダホは家族や親戚、そして動画活動を支えてきたファンにも感謝の言葉を伝えた。


 そして動画後半には、風邪をひいてしまったザカオを除くメンバーが集合。フィッシャーズはメンバー間で恋愛の話をすることが少ないそうで、リーダーのシルクロード(シルク)も「結婚するオーラみたいなものは意外と感じなかった」と振り返る。フィッシャーズの活動は多忙を極めており、シルクは「動画を作って、アルバムを作って、家族を作ろうとしていた。すごいよ(笑)」と、家族を持つという責任をしっかり考え、結婚に踏み切ったンダホを讃えていた。


 幸せな報告自体がファンにとってはうれしいところだが、なんとンダホは撮影許可が得られる式場を探しているという。つまり、大盛り上がり間違いなしの結婚式の様子が動画化される可能性があり、どこかのタイミングで幸せのおすそ分けがあるかもしれない。


 穏やかなで優しいンダホのこと、ファンは幸せな家庭が築かれることを確信している。節目の2020年、さらなる活躍が見込まれるフィッシャーズに勢いがつきそうだ。


(向原康太)


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定