ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > レアル・ソシエダがマジョルカに3−0快勝…途中出場の久保は見せ場なし

レアル・ソシエダがマジョルカに3−0快勝…途中出場の久保は見せ場なし

1

2020年01月27日 05:11  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マジョルカに勝利したレアル・ソシエダ [写真]=Getty Images
マジョルカに勝利したレアル・ソシエダ [写真]=Getty Images
 26日、リーガ・エスパニョーラ第21節が行われ、レアル・ソシエダとマジョルカが対戦した。MF久保建英は前節に続き2試合連続でのベンチスタートとなった。

 試合はホームのソシエダがボールを長く保持する展開となる。前線でセカンドボールを拾い7割近くのポゼッションを記録するも、先制点を決めるには至らず、前半はスコアレスで折り返すこととなる。

 すると後半開始直後の46分、ソシエダは左サイドからのクロスをファーのMFポルトゥが折り返し、最後はFWアレクサンデル・イサクが右足できっちりと押し込んだ。華麗な展開でマジョルカDF陣を崩したソシエダが先制に成功する。

 続く58分、右サイドから展開されたボールをソシエダのDFアイエン・ムニョスが受け、左足を思い切って振りぬくと、これがディフレクトしてそのままゴールへと吸い込まれた。マジョルカは71分に久保を投入するも、悪い流れを止めることはできず。81分にはミドルシュートのこぼれ球をポルトゥが押し込み、ソシエダは試合を決める3点目を奪った。

 試合はこのまま終了し、ソシエダはマジョルカに3−0と快勝した。途中出場で左サイドに入った久保はチャンスを作ることができず、不完全燃焼の試合となってしまった。

 次節のリーガ・エスパニョーラ第22節、マジョルカは2月1日にホームでバジャドリードと、ソシエダは2月2日にアウェイでレガネスと対戦する。

【スコア】
レアル・ソシエダ 3−0 マジョルカ

【得点者】
1−0 46分 アレクサンデル・イサク(レアル・ソシエダ)
2−0 58分 オウンゴール(レアル・ソシエダ)
3−0 81分 ポルトゥ(レアル・ソシエダ)

このニュースに関するつぶやき

  • 前節マジョルカがバレンシアにホームで4−1で勝ってたけど今節アウェーで3−0負けは驚きも何もない。それがマジョルカ。アウェーではどうしようもなくなるから久保は惜しみなくスタメンで使わないとな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定