ホーム > mixiニュース > トレンド > ミスド1号店で限定ドーナツ

ミスタードーナツ1号店で創業当時のなつかしドーナツを限定販売! お店も当時をイメージした姿にリニューアルするよ

31

2020年01月27日 07:52  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

本日2020年1月27日は「ミスタードーナツ創業の日」。1970年のこの日、ダスキンの創業者である鈴木清一さんが日本でのミスタードーナツ事業の展開を決断したことが由来です。

事業創業50周年を記念して、1971年に大阪・箕輪にオープンした1号店「ミスタードーナツ箕面ショップ」がリニューアル

白とオレンジを基調とした創業当時の店舗をイメージしたデザインとなるほか、特別なメニューも販売されるそうなので、お近くの方は遊びに行ってみるといいかも♪

【創業当時のメニューを体験できる!】

レトロな雰囲気溢れる店内で販売されるのは、創業当時に販売されていたドーナツの数々。

ベーシックなケーキタイプの生地を使用した「ホームカット」(110円)に、ハチミツが香るグレーズをコーティングした「ハニードゥ」(110円)。

パウダーシュガーをまんべんなくまぶした「パウダード」(110円)など、11種類のなつかしメニューを箕面店限定で堪能できるようです。

【「コーヒーロール」がめっちゃおいしそう】

どのドーナツも素朴でおいしそうですが、わたしが特に気になっているのは「コーヒーロール」(140円)。コーヒーに合うドーナツとして発売された商品らしく、コーヒー好きとしては胸が躍ります。

歯ごたえのあるイースト生地にシナモンを巻き込んでいるそうで、良い香りがしそうな予感! 固めの食感だと思うので、食べ応えもありそうです〜。

【注:数量限定商品です】

どのドーナツも数量限定商品となるので、確実に食べたいメニューがあるなら早めに足を運ぶのがベスト。

50周年を祝いつつ、昔懐かしい味を楽しんでみてはいかがでしょうか。創業当時に食べた経験があるならば、記憶をたどりつつ食べ比べするのも楽しいかもしれませんね!

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • コーヒーロールとツイストは今では絶版になってしまっていますが、子供の頃によく食べましたね。
    • イイネ!18
    • コメント 0件
  • コーヒーロールとツイストは今では絶版になってしまっていますが、子供の頃によく食べましたね。
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

あなたにおすすめ

ニュース設定