ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > コンフィデンスマンJP新キャラ

デヴィ夫人が元大統領夫人役で映画初出演 『コンフィデンスマンJP』追加キャスト発表

181

2020年01月27日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『コンフィデンスマンJP プリンセス編』に出演する追加キャスト13人が発表された(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』に出演する追加キャスト13人が発表された(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
 女優の長澤まさみが主演で、俳優の東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズ『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(5月1日公開)の追加キャストが発表された。

【動画】真っ赤なドレス姿のダー子も!『コンフィデンスマンJP』特報映像

 人気脚本家・古沢良太氏が手がけた同作は、昨年4月期に月9ドラマとして放送されると、今年5月17日には映画版が公開。観客動員数200万人以上、興行収入は29.4億円のヒットを記録。主人公のダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向が担当する。

 今作でダー子(長澤)たちがしかける“オサカナ”は、世界有数の大富豪一族・フウ家。当主のレイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産10兆円を狙い、コンゲームが行われる。さらに、今作から白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也ら新規キャストとして登場することが発表されていた。

 今回新たに発表されたキャストは13人。新キャラクターでは、フウ家の長女、ブリジット・フウをビビアン・スー、その遺産争いに巻き込まれるホテルの支配人を滝藤賢一、謎の画家・ユージーンを濱田岳、悪徳詐欺師・ヤマンバを濱田マリ、そして元某国大統領夫人として映画初出演のデヴィ・スカルノが登場する。

 そして、前作『ロマンス編』でダー子が敬愛するコンフィデンスマンであるスタアを演じた竹内結子、恋愛詐欺師・ジェシーの三浦春馬、スペシャルドラマ『運勢編』で登場したハニートラッパー・韮山波子の広末涼子が再登場。また、ダー子たちの宿敵・赤星栄介を演じる江口洋介、美術商の石黒賢、ダー子たいに弟子入りした子猫・モナコの織田梨沙、鈴木さん役の前田敦子、芸能プロモーターの生瀬勝久と、おなじみのメンツが本作でも出演する。

このニュースに関するつぶやき

  • いてもいなくても観るけどさ(-.-;)y-~~~ボクちゃんどうすんだろ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 東出昌大どうなる?(´・ω・`)
    • イイネ!160
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(107件)

あなたにおすすめ

ニュース設定