ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 実写『キャッツ』が1位スタート!【映画週末興行成績】

実写『キャッツ』が1位スタート!【映画週末興行成績】

3

2020年01月27日 14:45  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真1位スタート! (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
1位スタート! (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

 土日2日間(1月25日〜1月26日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、新作映画『キャッツ』が見事に1位を獲得した。


 絶好のスタートを切った『キャッツ』は同名の大ヒットミュージカルを実写映画化した作品。ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』などのトム・フーパーが監督を務め、ロンドンの一角にいる猫たちの姿を描いている。『ワン チャンス』などのジェームズ・コーデン、英国ロイヤル・バレエ団のフランチェスカ・ヘイワード、世界的シンガーのテイラー・スウィフトらが出演しており、日本語吹き替え版には葵わかな、山崎育三郎、高橋あず美、ロバートの秋山竜次らが参加している。


 先週1位だった『アナと雪の女王2』は今週は3位に後退。先週2位の『カイジ ファイナルゲーム』は変わらず2位で腰の強い興行を続けている。第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、第92回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされているポン・ジュノ監督による映画『パラサイト 半地下の家族』は先週の5位から一つランクを上げている。


 ほか新作では子どもたちに絶大な人気を誇るNHKの教育エンターテインメント番組の劇場版『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』が11位に入った。歌ったり踊ったりできる体験型ムービーとされており、俳優の賀来賢人がゲスト出演している。


 今週は『AI崩壊』『アングリーバード2』『嘘八百 京町ロワイヤル』『バッドボーイズ フォー・ライフ』『前田建設ファンタジー営業部』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)


【2020年1月25日〜1月26日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位


1(初)『キャッツ』:1週目

2(2)『カイジ ファイナルゲーム』:3週目

3(1)『アナと雪の女王2』:10週目

4(5)『パラサイト 半地下の家族』:3週目

5(3)『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』:6週目

6(4)『ラストレター』2週目

7(6)『記憶屋 あなたを忘れない』:2週目

8(7)『フォードvsフェラーリ』:3週目

9(-)『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』:6週目

10(9)『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』:2週目


【関連情報】
【動画】豪華キャストが猫化!『キャッツ』予告編
『アナと雪の女王2』またも1位!『ラストレター』4位スタート!
映画『キャッツ』なぜ、あのビジュアルに? 監督を直撃

このニュースに関するつぶやき

  • ヒトの顔がついたゴキブリをパリパリ食べるシーン(しかも何度も繰り返される)があっても1位。やはり日本の興行は独特のよう。怖いもの見たさかな?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • �ٻλ�おかあちゃん(妻)はǭ「キャッツ」の吹き替え版を、私は����「パラサイト」の6回目(������ʬ�ʲ�����中毒です����ʴ򤷤�����)を観に行きました!
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定