金沢に行ったら絶対に食べたいおすすめ名物グルメ10選!

9

2020年01月27日 15:40  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

金沢の名物グルメを、おすすめのお店とともに紹介します。

金沢旅行では絶対に外せない「お寿司」や、金沢で親しまれている「金沢カレー」、金沢のローカルグルメ「ハントンライス」、金箔の街・金沢ならではのスイーツ「金箔ソフトクリーム」など。金沢旅行で味わいたいご当地グルメをセレクトしました!

記事配信:じゃらんニュース

目次

金沢カレー
ハントンライス
回転寿司
加賀麩
かぶら寿し
和スイーツ
金箔ソフトクリーム
金箔カステラ
アイスクリーム
くずきり



金沢カレー

大きなロースカツ&キャベツが乗ったドロッと濃厚カレー

ターバンカレー総本店
出展:じゃらんニュース

金沢が誇るご当地グルメのひとつ「金沢カレー」。

定義としては、
・ルーは黒色で濃厚、ドロッとしている
・ルーの上にロースカツが乗り、さらにソースがかかっている
・付け合わせとしてキャベツの千切りが乗っている
…など、独自のスタイルが特徴。

タマネギをあめ色になるまでしっかり炒めることで、香ばしさと深みのある味わいが生まれます。
甘辛で濃厚なルーとロースカツの相性はバツグンですよ!

ターバンカレー総本店

ターバンカレー総本店
出展:じゃらんニュース

昭和46年創業の老舗カレーライス専門店「ターバンカレー総本店」。

ターバンカレー総本店
出展:じゃらんニュース

20種類以上のスパイスと、能登豚や加賀八つ房とうがらしなど地元の食材を使い、旨味とコクを凝縮させた「金沢カレー」がおすすめ。(Lセット(中) 950円)

黒色、濃厚、中辛で、こってりとした味が特徴的。
ロースカツ、ハンバーグ、ウィンナーがトッピングされた3点盛りのお得なメニューです!

■ターバンカレー総本店
[住所]石川県金沢市広坂1-1-48 ウナシンビル1F
[営業時間]11時〜21時(L.O 20時30分)
[定休日]なし(12月30日〜1月1日を除く)
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」から車で約12分、または北鉄バス「香林坊」で下車、徒歩約3分【車】北陸自動車道「金沢西IC」から約20分
[駐車場]なし(近隣にコインパーキングあり)
「ターバンカレー総本店」の詳細はこちら

ハントンライス

オムライスに白身魚のフライを乗せ、さらにタルタルソースとケチャップをかけた夢のような一品

グリルオーツカ
出展:じゃらんニュース

金沢の郷土料理として知られる「ハントンライス」は、ケチャップで味付けしたバターライスの上に薄焼き卵と白身魚のフライを乗せ、さらにタルタルソースとケチャップをかけたら完成!

オムライスのような料理で、子供から大人まで楽しめる庶民派グルメです。

お店によってトッピングがアレンジされていることも多いので、いろいろなお店で食べ比べてみるのも楽しいですね。

グリルオーツカ

グリルオーツカ
出展:じゃらんニュース

昭和32年創業の老舗「グリルオーツカ」は、昔懐かしい洋食屋の雰囲気で地元の人たちから親しまれているお店。
ハントンライスをはじめ、ハンバーグ、エビフライなど、幅広い層が楽しめるメニューがたくさんあります♪

グリルオーツカ
出展:じゃらんニュース

このお店の「ハントンライス」には小エビのフライとカジキマグロのフライが乗っていて、とってもボリューミー!(980円)
あっさり仕上げた自家製タルタルソースが、ハントンライスの味の決め手です。

■グリルオーツカ
[住所]石川県金沢市片町2丁目9-15
[営業時間]【昼】11時〜15時30分【夜】17時〜19時50分
[定休日]水曜日(水曜が祝日の場合は営業) ※不定休あり
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」から北陸鉄道バス「香林坊」または「片町」で下車、徒歩で約5分
[駐車場]なし
「グリルオーツカ」の詳細はこちら

回転寿司

日本海で獲れた新鮮な海の幸を、リーズナブルに

金沢まいもん寿司 本店
出展:じゃらんニュース

日本海で獲れた新鮮な海の幸を味わうことができる、金沢。

市内には回転寿司店がたくさんあります♪
リーズナブルに美味しいお寿司を食べられるのが、回転寿司の良いところですね。

「のどぐろ」や「ガスエビ」といった地魚を使用したネタを味わえるのが特徴。

金沢まいもん寿司 本店

金沢まいもん寿司 本店
出展:じゃらんニュース

石川県の地酒やおつまみ、デザートも充実している回転寿司店「金沢まいもん寿司 本店」。
金沢港や能登の各漁港から1日に2〜4回も鮮魚を仕入れているので、いつでも新鮮なものを食べられます。

金沢まいもん寿司 本店
出展:じゃらんニュース

おすすめは「加賀百万石握り(のど黒・富山湾白えび・生甘えび・かに身・ばい貝の5貫盛り)」。(1375 円)

お寿司は少し甘めの旨口醤油「金沢大野醤油」で。
のど黒などの白身魚、貝類などは能登塩をつけることで、素材の旨味甘みをより感じられます。

■金沢まいもん寿司 本店
[住所]石川県金沢市駅西新町3丁目20-7
[営業時間]11時〜21時30分
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」からタクシーで約15分
【車】北陸自動車道「金沢東IC」から約10分
[駐車場]あり(共用駐車場100台)
「金沢まいもん寿司 本店」の詳細はこちら

加賀麩

金沢が育んだ伝統的食文化

FUMUROYA CAFE 香林坊大和店
出展:じゃらんニュース

金沢で古くから愛されてきた伝統的な「加賀麩」という食文化。
麩を使用した料理は煮物、お吸い物、揚げ物、酢の物などさまざまで、お菓子に用いられることもあるほど広く愛用されています。

種類によって形状や食感が異なり、楽しみ方は自由自在♪

FUMUROYA CAFE 香林坊大和店

FUMUROYA CAFE 香林坊大和店
出展:じゃらんニュース

創業150余年、加賀麩の老舗「不室屋」が手掛ける「麩」の新しい味わい方を提案する和カフェ「FUMUROYA CAFE」。
麩を多彩に使用した甘味やランチが気軽に楽しめます。

FUMUROYA CAFE 香林坊大和店
出展:じゃらんニュース

ランチには「ふやき御汁弁当」がおすすめ♪(1650円)※時期によって内容が変わります。
金沢ならではの「すだれ麩」を使用した郷土料理「治部煮」や具沢山の「ふやき五色汁」など、加賀麩を使ったさまざまな料理を味わうことができますよ。

■FUMUROYA CAFE 香林坊大和店
[住所]石川県金沢市香林坊1-1‐1大和香林坊店5階
[営業時間]10時〜19時(L.O 18時30分)【ランチ】11時30分〜14時30分
[定休日]百貨店に準ずる
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」からバスで「香林坊」下車、徒歩すぐ
【車】北陸自動車道「金沢東IC」から約20分、「金沢西IC」から約14分
[駐車場]指定駐車場利用(有料)
「FUMUROYA CAFE 香林坊大和店」の詳細はこちら

かぶら寿し

豊かな風味&まろやかな味!寒ブリを使った金沢の冬の味覚

四十萬谷本舗 百番街あんと店
出展:じゃらんニュース

「かぶら寿し」はかぶの間に寒ブリを挟み込み、糀で漬け込んで発酵させた金沢の冬の味覚。
かぶの別名「かぶら」からこの名前が付きました。

乳酸発酵による豊かな風味とまろやかな味が特徴で、おつまみとして味わう人も多いとか。
地元ではお正月やお祝い事などのご馳走として、愛されています。

四十萬谷本舗 百番街あんと店

四十萬谷本舗 百番街あんと店
出展:じゃらんニュース

味噌漬けや大根寿しなどの発酵食品を中心に販売している「四十萬谷本舗 百番街あんと店」。

四十萬谷本舗 百番街あんと店
出展:じゃらんニュース

金沢伝統の発酵食「かぶら寿し」は定番土産としても有名な商品です。(金城かぶら寿し 袋入り 約2枚250g 1728円)

例年11月1日頃から3月末頃までの販売。夏季は「金城かぶら寿し 夏糀」を同額で販売しています。

■四十萬谷本舗 百番街あんと店
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢駅百番街あんと内
[営業時間]8時30分〜20時
[定休日]※金沢百番街店に準ずる
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」直結
[駐車場]※金沢百番街店に準ずる
「四十萬谷本舗 百番街あんと店」の詳細はこちら

和スイーツ

歴史ある街並みを望みながら、お抹茶×和菓子でほっと一息

クリームあんみつやモナカアイス、お団子にぜんざいなど、和菓子だけど色味が華やかな「和スイーツ」。
伝統を守りつつ、新しいものにチャレンジする気風のある金沢だからこそ、老舗の和菓子屋さんでもこの和スイーツを提供しているお店は多いです。
古都らしい和の雰囲気と一緒に味わうことができるのでおすすめ♪

古き良き街並みや建造物など情緒ある景色の中で、ほっと一息、お抹茶×和スイーツを楽しみませんか?

茶房 やなぎ庵

茶房 やなぎ庵
出展:じゃらんニュース

工芸品のアートギャラリー「金澤東山しつらえ」内にある「茶房 やなぎ庵」は、正面に広見の柳がそよぎ、歴史ある街並みを望みながらお茶を楽しむことができます。

茶房 やなぎ庵
出展:じゃらんニュース

大樋焼の椀でいただくお抹茶と、老舗和菓子店森八で作られたやなぎ庵限定の上生菓子は、上質な和のひとときを演出してくれます。(お抹茶と特注上生菓子 1000円)

まるで日本画の中に自分が溶け込んだ様な雰囲気で、日常から離れた贅沢な時間を過ごしてください。

※リニューアル工事のため、2019年11月18日〜2020年4月まで長期休業予定。

■茶房 やなぎ庵
[住所]石川県金沢市東山1丁目13-24
[営業時間]10時〜17時
[定休日]水曜日 ※2019年11月18日〜2020年4月まで長期休業予定
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」から北鉄バス「橋場町」で下車、徒歩約5分
[駐車場]なし
「茶房 やなぎ庵」の詳細はこちら

金箔ソフトクリーム

「金箔」が一枚そのまま乗った豪華なソフトクリーム!

箔一 東山店
出展:じゃらんニュース

伝統工芸士が時間をかけて丁寧に作った金箔をソフトクリームに一枚まるまる乗せた、見た目も豪華なスイーツです。

今回紹介する「箔一 東山店」がはじまりで、もともとは北陸新幹線開通時の限定品だったとか。
そのインパクト抜群の見た目が大きな反響を呼び、今では金沢の代表的なスイーツとも言えるほど有名になりました。

箔一 東山店

箔一 東山店
出展:じゃらんニュース

長く親しまれてきた銭湯「東湯」の風情を残したまま生まれ変わったお店。ひがし茶屋街の伝統的な雰囲気をイメージし、開放的な空間が魅力です。

箔一 東山店
出展:じゃらんニュース

こちらのお店自慢の「金箔のかがやきソフトクリーム」は、891(はくいち)円。
見た目の豪華さだけではなく、ソフトクリームも濃厚なミルクの風味がたっぷりなので金沢に来たらぜひ食べてほしい逸品です。

春には桜のチョコレートが付いた桜バージョンなど、期間限定の金箔ソフトも。お正月、ハロウィン、クリスマスなど季節感も楽しめます!

■箔一 東山店
[住所]石川県金沢市東山 1-15-4
[営業時間]9時〜18時 ※カフェは17時まで
[定休日]なし
[アクセス]JR「金沢駅」から北鉄バス「橋場町」で下車、徒歩約5分
[駐車場]なし
「箔一 東山店」の詳細はこちら

金箔カステラ

きらびやかな金粉の輝きが華を添える、金沢ならではの贅沢デザート

烏鶏庵 東山店
出展:じゃらんニュース

金沢の金箔の歴史は安土・桃山時代から始まり、現在金箔作りでは全国の98%近くを占めるとも言われています。

そんな金箔の街・金沢ならではの和スイーツ「金箔カステラ」は、加賀百万石の風情が漂う上品な味が魅力的です。

カステラにきらびやかな金粉の輝きが華を添える、贈り物にも最適な一品!
ちょっと贅沢をしたいティータイムにもぜひ♪

烏鶏庵 東山店

烏鶏庵 東山店
出展:じゃらんニュース

観光客で賑わう金沢東茶屋街の入り口付近にある「烏鶏庵 東山店」。
金沢の直営農場で飼育している烏骨鶏の卵を使用し、バームクーヘンやプリン、アイス、パンなどを作り出しています。

烏鶏庵 東山店
出展:じゃらんニュース

看板商品は、烏骨鶏の卵をふんだんに使用した濃厚な味わいの「烏骨鶏かすていら」。(金箔 1771円)
きめ細やかな上品さと口当たりの良いしっとり感がたまりません!

■烏鶏庵 東山店
[住所]石川県金沢市東山1丁目3番1号
[営業時間]9時30分〜18時 ※12月〜2月は17時45分まで
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」から北鉄金沢バス「橋場町」で下車、徒歩約5分
[駐車場]なし
「烏鶏庵 東山店」の詳細はこちら

アイスクリーム

こだわりの素材やフレーバーで楽しむ本格スイーツ

甘味カフェ 茶ゆ
出展:じゃらんニュース

金沢の街を歩いていると良く目にするのが個性豊かなアイスクリーム屋さん♪

ソフトクリームやジェラートなど、お店によってこだわりの素材やフレーバーがあるのが特徴的です。
「金箔ソフト」や「のどぐろアイス」、「加賀棒茶アイス」など、金沢ならではのアイスクリームを堪能するのがおすすめ。

甘味カフェ 茶ゆ

甘味カフェ 茶ゆ
出展:じゃらんニュース

江戸時代から続いた銭湯「東湯」のお風呂上がりの寛ぎの空間として開業した「甘味カフェ 茶ゆ」。
本格的な甘味メニューを食べることができます。

甘味カフェ 茶ゆ
出展:じゃらんニュース

おすすめは「東山アイスもなか」。(380円)
サクサクのもなかにサンドされているジェラートは、老舗銘店の抹茶味や奥能登のブルーベリー味などのフレーバー12種類から選べます!
もなかは自然な甘みと香ばしい風味で、どんなフレーバーのジェラートでも合いますよ。

もなか以外にどら焼きでサンドしたり、カップやコーンで食べたりと、さまざまなスタイルをセレクトできます。

■甘味カフェ 茶ゆ
[住所]石川県金沢市東山1-7-8
[営業時間]10時30分〜夕暮れ時
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」から北鉄金沢バス「橋場町」で下車、徒歩約3分
[駐車場]なし
「甘味カフェ 茶ゆ」の詳細はこちら

くずきり

ツルツルの食感&瑞々しい喉越しでサッパリ!

和甘味 つぼみ
出展:じゃらんニュース

古都・金沢には和スイーツがたくさん揃っています。
中でも名物とされているのが「くずきり」。

「くずきり」は水で溶かしたくず粉を型に入れてから加熱し、板状に固めて細長く切ったもののことで、きな粉や黒蜜をかけて甘味として食べるのが一般的です。
透き通ったキレイな見た目に、ツルツルとした食感&瑞々しいサッパリした喉越しが特徴的!

和甘味 つぼみ

和甘味 つぼみ
出展:じゃらんニュース

さまざまな和スイーツが食べられる「和甘味 つぼみ」。

和甘味 つぼみ
出展:じゃらんニュース

吉野本葛粉で作る「本くずきり」は、お店でも人気の商品です。(金沢棒茶付き 820円)

このお店ではきな粉をかけず、甘さ控えめな黒蜜をかけて上品にいただきます。

金沢の職人が造り上げた落ち着きのある大人な空間で、ゆったりと過ごすのも良いですね。

■和甘味 つぼみ
[住所]石川県金沢市柿木畠3-1
[営業時間]11時〜18時(L.O 17時30分)
[定休日]水曜日
[アクセス]【電車】JR「金沢駅」からバスまたはタクシーで約10分
【車】北陸自動車道「金沢東IC」から約15分
[駐車場]なし
「和甘味 つぼみ」の詳細はこちら

※この記事は2020年1月時点での情報です
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 金沢市民ですが…よかった、行きつけのあのお店もこのお店も載ってなくて。こういうの載ることで並ばなきゃ食べられなくなるの勘弁して欲しい(((^_^;)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定