ホーム > mixiニュース > コラム > 「大丈夫?」はNG!? 四つん這いで苦しむ女性に、〇〇と声をかけ助けたエピソードに8万人が称賛

「大丈夫?」はNG!? 四つん這いで苦しむ女性に、〇〇と声をかけ助けたエピソードに8万人が称賛

32

2020年01月27日 22:00  citrus

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

citrus

写真写真

 

「目の前に困っている人がいたら、助けてあげたい」そう思うのは、とても素晴らしいこと。しかし、実際に困った人を目の前にしたら、どうしたら良いか分からずオロオロするばかり。結局、何もできずに後悔した…… そのような経験がある人も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回、むいたん(@yasmuimui)さんの投稿が多くの人の反響を得ています。むいたんさんが体験した一連のエピソードがこちらです。

 

ある車椅子の人が話していた事

・「大丈夫?」と聞かれると反射的に「大丈夫!」と答えちゃうので、【手伝うことはありますか?】と聞いて欲しい

この教えが今日役に立った

道で四つん這いになってる女性がいて、咄嗟に↑の教えを思い出し
「どうしました?手助けすることはありますか?」と(続)

— むいたん (@yasmuimui) January 14, 2020

 

そしたら「つわりが…」と。妊婦さんだったのね

通りすがりの男性と一緒に両脇から彼女を抱え、近くの店の椅子に座らせたのね

「他にして欲しい事はあります?」と聞いたら「水を…」と

もし『大丈夫ですか?』って聞いてたら、具体的な要望を聞き出せなかったと思う(続)

— むいたん (@yasmuimui) January 14, 2020

 

その間、救急車に電話する人、彼女が連れてたお子さんをあやす人…
通りすがりの人達が自発的に動いてて凄いと思った

さっきの出来事だったからまだちょっとドキドキしてる

— むいたん (@yasmuimui) January 14, 2020

 

ある日、目の前で、四つん這いになって苦しんでいる女性を発見したむいたん(@yasmuimui)さん。声をかけようと思ったその時、過去に聞いたこの助言を思い出したというのです。

 

「大丈夫?」と聞かれると反射的に「大丈夫!」と答えちゃうので、【手伝うことはありますか?】と聞いて欲しい

 

声を掛けたその人は、実は妊婦さんでした。助言を思い出したことで、相手の要望を聞き出すことができたそう。そして、通りすがりの人の助けもあり、スムーズに妊婦さんを手助けできたのです。

 

この投稿には称賛の声が殺到。「もっと広まってほしい」「すごいこと。勉強になりました」といったコメントが寄せられました。また、他にも「救急講習でも言っていました!」「大丈夫と言ったら放置されてしまった」などの経験談を寄せる人も。具体的に「してほしいこと」を聞くことの重要性を多くの人が共有できたようです。

 

今回の投稿に想像以上の反響があったむいたん(@yasmuimui)さん。こう補足しています。

 

RTが伸びてて驚いた…
全員にリプ返し出来ませんが、全部読んでいます

昨日もサラリーマンの皆さんの善意に触れたけど、
ここにも誰かを助けたい人達がこんなに沢山いるんだ…と感動してます
( ˘-˘ )

今後スムーズに声をかけたり、かけられたりが増えるといいな

— むいたん (@yasmuimui) January 15, 2020

 

急病や怪我をした人を目の前にすると、どのように対応すればよいのか冷静に判断し、行動することは難しいかもしれません。このような場面に出くわしたときは、この体験談を思い出し、慌てず、スムーズに対応できるようになりたいですね。

このニュースに関するつぶやき

  • 医療ドラマとか見てると『どうしました?どこか痛みますか?』と聞きますね��������なんか納得です�ۤäȤ�����
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 私も、大丈夫ですかと 言いそう。「どうしました?手助けすることはありますか?」と、言うのが ベターなんですね。
    • イイネ!13
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定