ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 塚地武雅、初ヒロインに気合 本上まなみからは「かわいさに負けそう」

塚地武雅、初ヒロインに気合 本上まなみからは「かわいさに負けそう」

0

2020年01月28日 04:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)
(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)
(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

お笑い芸人のドランクドラゴン・塚地武雅が27日、都内にて開かれたオトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見に登場。

共演者である小澤征悦、本上まなみ、福本莉子とともに作品の見どころをアピールした。

■初のヒロイン役に…

今作で、自身初のヒロイン(?)役を務める塚地。

(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

「一番最初にお話を聞いたとき、『妻役です』って言われて…何言ってるの? って」と振り返りつつ、「今までコントとかYouTubeとかでや女性の役をやってきましたが、今回のドラマではメイクやウィッグもなし、このまんま女の人に見えなきゃいけないのが一番難しいポイント」と苦労を明かす。

関連記事:浜辺美波、撮影中に“入浴画像”送ってきた芸人に怒り 「ひどい…」

■ウインクができない!?

そんな塚地と二人一役を務める本上は「塚地さんがかわいすぎる。『おいしくなーれ、ルルルル〜』とか普通やらないじゃないですか。あのかわいさに負けないようにするのが必死で、すごい苦労しています」と意外?にも塚地に寄せる難しさがあるとか。

(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

さらに「一番大変だったのは『てへぺろ』。勝手にウインクとかしちゃってるんですよ!」と塚地に対してクレームが。じつは本上、ウインクができないそうで…「何やってくれてんのって! 小澤さんには『不器用か』って言われて、本当に辛かったです」と嘆く。

■俺は罰ゲームじゃない!

今作のテーマは「人は見た目か、中身か」。どう思うか問われた塚地は「究極の選択みたいなことでもあり、ドラマのテーマ。ですが、本上さんが生まれ変わって俺になっても愛せるかって…俺、見た目0点なん? みたいな話ですよ!」と苦笑い。

「おれ、0点やと思って生きてないし、100点くらいの気持ちで生きてるんですよ! 罰ゲームじゃないっちゅうねん、しっかり生きてますから。絶対中身であってください!」と叫ぶ。

■おっさんとイチャイチャシーンも…

おっさん多恵子とのイチャラブシーンの撮影について問われると、小澤も塚地も「始まる前は笑っちゃうんだろうなって思ってたのに、ない。うまいこと吾郎と多恵子になれてる」とキッパリ。

あまりにも自然にイチャイチャできるため「小澤さん、惚れないでくださいよ」と塚地が言ったほど。しかし、塚地を抱きしめるシーンで「こう見えて筋肉質。戦ったら負けるな」と小澤は感じていたそう。

イベントでは、原作者・からのサプライズプレゼントとしてイラスト入りケーキが登場。

(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

そこで、W多恵子(塚地&本上)がファーストバイトのように、小澤に「あーん」することに。

(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

口の周り、ひげまでクリームで白く染めた小澤は「2倍美味しいです!」と微笑んだ。

オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』は2月1日(土)23:40よりスタート。

・合わせて読みたい→山本美月、バッサリショートに! 『ランチ合コン探偵』で連ドラ初主演

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定