ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > Jカップグラドル・叶夢 迫力の手ブラは「下乳感を楽しんでもらえたら」

Jカップグラドル・叶夢 迫力の手ブラは「下乳感を楽しんでもらえたら」

2

2020年01月28日 04:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

はちきれんばかりのJカップに夢とロマンが詰まっているグラビアアイドルの叶夢(かのう・ゆめ)ちゃんが、新作イメージDVD『Dream come true』(スパイスビジュアル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■ロケで他のグラドルと親交を深める

5枚目となる本作は、昨年6月に沖縄県の宮古島で撮影されたもの。

宮古島での思い出を尋ねると「じつは4枚目との同時撮影だったので、宮古島には結構長く滞在していたんですよ。なので、向こうでもいろいろな美味しい沖縄料理を食べたり、他のグラビアの女の子とも仲良くなれて、楽しい撮影になりました」と答えてくれた。

関連記事:19歳の童顔巨乳グラドル・立川愛梨 「小さい水着を着るのは恥ずかしい」

■こだわりの「舐め」シーンがさらに進化

毎回「舐め」のシーンにこだわっているという夢ちゃん。「今回、私的に一番オススメのポイントなんですけど、オープニングが始まった時から、私がカメラの下で何かを舐めているんですよ。いきなり激しめのシーンから始まってます(笑)」と得意の舐めのシーンを紹介。

「毎回アイス舐めのシーンには力を入れているんですけど、今回はなんと口の中も見てもらえるよう舐め方をしたんですよ。なかなか伝わらないと思いますけど、そこはチェックしてほしいポイントになってます」とアピールした。

■ピュアだけど、していることはピュアじゃない?

中でも彼女のJカップバストを堪能できるシーンについては「もともとエロさ的な部分を押してる作品ではあるんですけど、手ブラのシーンは下乳感を楽しんでもらえる感じになってます。あとは、外でも大胆にコートを脱いじゃったりとか、見せつけたりするシーンがあるので、ちょっとフェチな部分も楽しんでもらえれば」と紹介。

特にお気に入りの衣装は「表紙の白い小さい三角ビキニですね。一番シンプルだけど、グラビア感もあるし、三編みもしていてピュア感もありますし。でも、内容は全然ピュアじゃないんですけどね(笑)」と恥ずかしそうに笑った。

■「タモリ倶楽部」にも出演予定

1月10日に誕生日を迎えたばかりの夢ちゃん。「今年でちょうどグラビア3年目になって、最近はツイッターやユーチューブを始めたりもしたので、どんどん新しいことに挑戦していきたいです」と新たな挑戦に意欲を見せる。

今後の活動予定については「24日に初めてのVR作品を出して、6枚目のDVDも出すことが決まりました。それと、2月から3月にかけて『タモリ倶楽部』の空耳アワーのほうにも出させていただいているので、そちらのオンエアーも楽しみにしてください」とのことだ。

【叶夢(かのう・ゆめ)】

1993年1月10日生まれ/T160・B99(J)・W64.5・H98/血液型:AB型/埼玉県出身/趣味:パンの雑貨集め、個展に行くこと/特技:パンの成型

・合わせて読みたい→西原愛夏、120点の2作目DVDを発売 「今のベストをいっぱい詰め込めた」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

このニュースに関するつぶやき

  • とても親近感もてます。
    • イイネ!11
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定