ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 佐藤浩市&寛 一 郎が親子共演

佐藤浩市&寛 一 郎親子が本格初共演!『一度も撃ってません』追加キャスト発表

14

2020年01月28日 05:00  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真佐藤浩市&寛 一 郎が親子共演! (C) 2019「一度も撃ってません」フィルムパートナーズ
佐藤浩市&寛 一 郎が親子共演! (C) 2019「一度も撃ってません」フィルムパートナーズ

 石橋蓮司主演の映画『一度も撃ってません』(4月24日公開)の追加キャストが発表され、俳優の佐藤浩市と寛 一 郎が親子本格初共演を果たすことが明らかになった。あわせて、豪華キャスト陣が映し出される予告編とビジュアルも公開された。


 阪本順治監督がメガホンを取った本作は、巷で伝説のヒットマンとうわさされる74歳の売れない作家・市川進(石橋)が、理想のハードボイルド小説を極めようとするあまり、人生最大のピンチに見舞われるさまを描き出す。


 このたび、先日出演が発表された石橋、大楠道代、岸部一徳、桃井かおりに加えて、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、新崎人生、井上真央、柄本明、寛 一 郎、前田亜季、渋川清彦、小野武彦、柄本佑らバラエティー豊かな面々が物語を彩ることが明らかに。佐藤と寛 一 郎はともに『雪子さんの足音』(2019)に出演していたが、同作では直接の共演シーンはなく、本作で主人公・市川の編集担当(佐藤)とその後任編集者(寛 一 郎)として初の本格親子共演を飾る。


 佐藤は「創る方も創る方だし、観る方も観る方な映画が出来ました。でも世界中の何処を探してもない、日本映画だけが持つ優しさと暖かさに包まれた映画です」と同作への自信をのぞかせている。寛 一 郎にとっても充実した撮影であったようで、「この作品に一年前参加できたことで今の自分があるし、今の時勢に戦って行こうと勇気をくれる作品でした。石橋蓮司最高!」と振り返っている。(編集部・吉田唯)


【関連情報】
佐藤浩市&寛 一 郎の共演シーンも!フォトギャラリー
寛一郎、俳優の道以外なかった 「佐藤浩市の息子」という名
仲村トオルの娘・ミオ、親譲りの抜群スタイルを写真集で披露

このニュースに関するつぶやき

  • 名前に半角の空白を挟んでいるのは意図的なんでしょうね。名前に句読点を付けることと同じ感覚かな。読み方をググりましたよ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 頭の形は似ていますね。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定