ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 坂本昌行×寺西拓人、長野博×HiHi Jets 盒桐ヅ諭岡田准一×なにわ男子 道枝駿佑……V6メンバーとJr.の相次ぐ共演

坂本昌行×寺西拓人、長野博×HiHi Jets 盒桐ヅ諭岡田准一×なにわ男子 道枝駿佑……V6メンバーとJr.の相次ぐ共演

1

2020年01月28日 06:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真V6
V6

 SixTONES、Snow Manのデビューをはじめ、デビュー組、ジャニーズJr.ともに2020年も様々な活躍を見せてくれているジャニーズメンバーたち。ベテランメンバーとジャニーズJr.の共演も少なくないが、特にV6メンバーとジャニーズJr.の共演が相次いでいるように感じる。今回はその共演に目を向けてみたい。


(関連:V6こそがアイドル史を塗り替える先駆者に? CDデビュー日を機に改めて考える


■V6 坂本昌行×寺西拓人


 先日、V6・坂本昌行主演のミュージカル『THE BOY FROM OZ supported by JACCS』が12年ぶりに上演されると発表があった。同作は2005年の初演以降、2006年、2008年と再演、再々演されている人気作で、坂本の素晴らしいパフォーマンスも相まって長く愛されてきた。坂本はこれまで数々のミュージカルに出演し、主演も多く務めている。その圧倒的なパフォーマンス力は見る人を魅了するだけでなく、共演者、スタッフからも大絶賛。女優・戸田恵子も「私も以前から坂本くんの舞台をよく観ていたし、生意気な言い方になりますが、私の中で舞台人・坂本昌行をとても高く評価していました。歌も上手いし、なによりステージマナーが良い」(引用元:OPENERS)と評したことがあるほどだ。そして、そんな坂本演じるピーター・アレンの恋人役に抜擢されたのが、ジャニーズJr.の寺西拓人である。寺西もジャニーズJr.の中では俳優としての活動が多く、舞台を中心に昨今ではドラマ出演も増えてきている。寺西も坂本と同じく歌唱力が高く、長い手足を活かして優雅にダンスを踊るタイプ。「先輩である坂本さんとミュージカルで共演できることは目標の一つでもあったので、共演できることがすごく嬉しいです」(引用元:SPICE)と話している通り、憧れの大先輩から学び、この先より多くの作品で寺西を見られることを願う。


■V6 長野博×HiHi Jets 盒桐ヅ


 『彼らを見ればわかること』(WOWOWプライム)で13年ぶりの連続ドラマ出演しているV6・長野博。久々に長野の演技が見られるのが嬉しい。そして同作に出ているジャニーズJr.は、注目株のHiHi Jets・盒桐ヅ佑澄ドラマの中では、長野演じる鴨居葉介の元妻、内田百々子(中山美穂)と再婚相手の内田櫂斗(生瀬勝久)の息子・内田柊司を演じている。しかし第3話では、実は柊司が葉介と百々子の息子だったということが判明した。もともと若い頃の長野にどことなく雰囲気が似ていると言われていた盒供まだまだ演技の経験が浅い盒兇世、長野との共演という貴重な経験を経て一歩成長できるのではないだろうか。また、長野が「年が倍以上離れていて後輩ではあるんですけど、弟みたいな感じで、スッと懐に入ってくるんですよね」(引用元:マイナビニュース)と語ったように、持ち前の人懐っこさを活かして、長野以外の大御所俳優たちからも演技のイロハを学び、進化できているのだろう。同作が長野の連ドラ出演復活、盒兇より一層演技の道へ向かうきっかけとなることに期待したい。


■V6 岡田准一×なにわ男子 道枝駿佑


 ジャニーズきっての名俳優、V6・岡田准一とソフトバンクのTVCM「青春放題」で共演を果たしたのは、なにわ男子・道枝駿佑だ。岡田は言わずもがなこれまで多くのCMに出演してきているが、道枝にとってはソロでCMに出演したのはこれが初めて。YouTubeにアップされている「ソフトバンク新テレビCM『青春放題 でんき』篇 インタビュー&メイキング(岡田准一/賀来賢人/リーチマイケル/道枝駿佑/南沙良)」では、「(道枝が)挨拶に来てくれるのもどうしたらいいかなって考えながら来てくれた。目がね(泳いでた)」と岡田がコメントしており、大先輩との共演に道枝が緊張していた様子が分かる。とはいえ、この2人は大阪出身、整った容姿、入所後間もなく活躍し始めるなど、共通点も多い。昨今、ドラマや映画で活躍を見せる道枝。この先、岡田のようにジャニーズを代表する俳優として活躍していけるのか。チェックし続けたい。


 こうして見ると、共通点がありそうなメンバー同士が共演を果たしている。ベテラン組はJr.をサポートし、Jr.は先輩から学ぶ、という良い相互作用がこの先も増えていってほしい。(高橋梓)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定