ホーム > mixiニュース > トレンド > 米GMが初のEV専用工場=2400億円投じ設備刷新

米GMが初のEV専用工場=2400億円投じ設備刷新

0

2020年01月28日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は27日、中西部ミシガン州デトロイトのハムトラミック車両工場に22億ドル(約2400億円)を投資すると発表した。電動モデルのトラックやスポーツ用多目的車(SUV)の生産開始に向けて設備を刷新し、同社初の電気自動車(EV)専用工場とする。

 同工場ではまず、電動ピックアップトラックの生産を2021年後半に開始。その後、子会社が開発する自動運転EV「クルーズ・オリジン」を生産する計画だ。

 GMは今回の投資によって2200人超の雇用創出効果を見込む。電動トラックの生産に関連した8億ドルの追加投資も予定している。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定