ホーム > mixiニュース > トレンド > Disneyキャラがドールハウスに

ミッキーや『アナ雪』がドールハウスに! 週刊「ディズニー ドールハウス」登場

61

2020年01月28日 15:32  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真「ディズニー ドールハウス」完成図  (C)2020 Disney (C)2020 Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
「ディズニー ドールハウス」完成図  (C)2020 Disney (C)2020 Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
 毎号揃えるとディズニーの名作をモチーフとしたドールハウスが完成する「ディズニー ドールハウス」(アシェット・コレクションズ・ジャパン)が、2月12日(水)に創刊される。

【写真】可愛い!『アナ雪』のお部屋

■ミッキーや『アナ雪』がドールハウスに!

 「ディズニー ドールハウス」は、ディズニーの名作・キャラクターをテーマにした10部屋から成るドールハウスができあがるパートワーク(分冊百科)誌。9部屋+地下室の大きなドールハウスは、800mm×750mm×430mmの1/20スケールを実現した。

 それぞれの部屋は、『ピーター・パン』、『リトル・マーメイド』、ドナルド、ミッキーマウス、『アナと雪の女王』、『おしゃれキャット』、『美女と野獣』、『シンデレラ』、『ふしぎの国のアリス』、『くまのプーさん』の8作品と2キャラクターの世界観を再現。

 創刊号では、ミッキーマウスのアームチェアと玄関ドアの組み立てセットが付属。2号ではミッキーマウスのフィギュアに加え、ハウスの入り口部分を組み立てていく。誰でも簡単に組み立てられるように設計され、マガジンと動画のサポートも充実しているので、初めての人でも精巧なドールハウスが作れるそうだ。

 ちなみに、本コレクションは120号で完結予定。創刊号の本体価格が272円で、2号以降の本体価格が1454円なので、単純計算すると税込みで約19万円かかる。

【「ディズニー ドールハウス」概要】
発売日:2月12日(水)
価格:272円(創刊号特別価格)/1454円(2号以降)

このニュースに関するつぶやき

  • 本コレクションは120号で完結予定。創刊号の本体価格が272円で、2号以降の本体価格が1454円なので、単純計算すると税込みで約19万円かかる←アナ雪は好きですが、私には価格的にムリでしたw
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • こういう創刊号って毎月バラバラでパーツを買わないといけないから、自分は無理だなと思った
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(23件)

あなたにおすすめ

ニュース設定