ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 実両親は毒親で義両親はいい人。「旦那に申し訳ない」と悩むママさんへのアドバイスとは?

実両親は毒親で義両親はいい人。「旦那に申し訳ない」と悩むママさんへのアドバイスとは?

4

2020年01月28日 19:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


子どもに害をなす親のことを“毒親”といいます。自分の親を”毒親だ”と思っているというあるママさんは、旦那さんの両親と会うたびに、実の親が毒親であることに罪悪感を感じてしまうのだそうです。
『両親が毒親すぎて旦那に申し訳ない。義親がいい人だからよけいに実感します。思い出してはイライラしてどうしようもない感情になります。あー、つらい』
旦那さんのご両親がいい人、彼らとママさん自身の両親とを比べることで、自分の親が“毒親だ”と再認識することになり、イライラや辛い思いが募るママさん。ママスタBBSへのこの投稿に「自分の親も毒親だ」というママさんたちからコメントが届きました。

「結婚後に自分の親が「毒親」だと気が付いた」というママ

『結婚するとよけい自分の親の異常さを痛感させられるよね。結婚式、妊娠、出産など、節目節目での両家の両親の対応の違いを目の当たりにして、怒りや悲しみがわいてくるよ。旦那ももううちの両親に飽きれているよ』
自分の親になんとなく違和感を感じても、比べる対象がなかったころは「毒親だ……」という確証には至りませんよね。しかし結婚をして、配偶者の親という比較対象ができたことで、はじめて「自分の親は毒親だったんだ」と痛感させられたという声もありました。たとえば、結婚祝いや出産祝い、産後、育児で困っているときの対応、自分たちや孫に対する態度などに親と義両親の差を感じてしまい、旦那さんへの罪悪感へとつながってしまうのでしょう。

婿や嫁の親が毒親であっても、あまり配慮してくれない義両親もいる


pixta_25518903_M

『みんな、旦那の両親がまともで、かつ実家との絶縁に理解があって羨ましい。うちは「どんな親でもいるだけまし。絶縁なんてあるまじき行為」と言っては、私と毒親をくっつけようとする。「やめて」と言っても親同士で連絡も取り続けている。反抗し続ける私を見て「親の心子知らず」としか思っていないみたい』
「義両親が素敵な人で羨ましい」というコメントを寄せてくれたほかママさんの義両親は、このママさんが実の両親を毒親だと言って毛嫌いしていることに理解がないのだそうです。いくら「自分の親とは接点を持ちたくない」と訴えても、自身の先入観や世代間ギャップなどで「そうはいっても、あなたを産んでくれた親なのだから」と聞く耳を持ってくれない人もいます。少なくとも義両親が理解がある素敵な人たちだったことは、幸せなことなのではないでしょうか。

素敵な義両親と巡り会えたことに感謝を

『私は実家と縁を切っているけれど、義実家が本当に優しくて、彼らを本当の親だと思っている! 旦那に申し訳ないとも思わないな〜』
もしかしたら旦那さんもママさんの両親の言動に驚いたことがあるかもしれません。しかし子どもであるママさんとご両親は異なる人格。夫婦ふたりお互いに大人同士なのですから、どちらかの行動をどちらかに対して申し訳なく思う必要はないのです。申し訳なさを嘆くよりも、素敵な旦那さんと素敵な義両親に出会えた感謝を旦那さんと義両親に伝えてみてはいかがでしょうか。

文・物江窓香 編集・blackcat

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 毒は一種類じゃないってことですね。(*´ω`*)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定