ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 映画収入、過去最高の2611億円=1位は「天気の子」

映画収入、過去最高の2611億円=1位は「天気の子」

2

2020年01月28日 21:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 日本映画製作者連盟は28日、2019年の映画興行収入が前年比17.4%増の2611億8000万円となり、現在の方式で統計を取り始めた2000年以来最高を記録したと発表した。

 新海誠監督の「天気の子」が140億6000万円で邦画・洋画通じてトップ。邦画の2位は「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の93億7000万円。洋画の1位は「アナと雪の女王2」の127億9000万円で、今年もアニメ作品が上位に並んだ。邦画、洋画とも50億円超えのヒット作が多く、全体の興行収入を大きく伸ばした。

 入場者数は前年比15.2%増の1億9491万人と、1971年(2億1675万人)以来48年ぶりの高水準を記録した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 12月の公開からでも6位に入って来るスターウォーズ・・・なんだかんだで伝説ですかね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 12月の公開からでも6位に入って来るスターウォーズ・・・なんだかんだで伝説ですかね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定