全60種!ホテルのいちごブッフェ実食レポ

2

2020年01月29日 07:02  オズモール

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆【いちごブッフェ実食レポ】溜池山王「ANAインターコンチネンタルホテル東京」にはいちごスイーツ含む60種のメニューが勢揃い!

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! 都内の各ホテルでもいちごをメインとしたブッフェが開催されています。溜池山王にあるANAインターコンチネンタルホテル東京内「シャンパン・バー」では、今年も5月31日(日)まで「ストロベリー・スイーツブッフェ」を実施中。いちごスイーツをはじめ、約60種類のメニューがずらりと並ぶ様子は圧巻! 3種類のフレッシュないちごの食べ比べも楽しんで。



今回の「ストロベリー・スイーツブッフェ」では、音楽の都・ウィーンの宮廷をテーマに、店内を王冠やお姫様のシューズなどきらびやかにデコレーション。まばゆい光に包まれた空間は、まるで別世界に迷い込んだよう。

ウェルカムスイーツのホワイトストロベリーを使ったグラススイーツをいただいたら、いよいよブッフェ台へ。チーズケーキやシュークリームなどの生菓子をはじめ、焼き菓子、チョコレートまで、ブッフェ台にさまざまないちごスイーツがずらり。どれもフォトジェニック&おいしそうで、何から食べようか目移りしてしまうほど。



今回のテーマに合わせて、「ザッハトルテ」や「リンツァートルテ」、「クグロフ」などウィーンの伝統菓子のほか、ちょっと珍しいところでは、「大福」や「あんパン」などもラインナップ。個人的なお気に入りは、形もキュートな「エクレア」。いちごって、どんなスイーツに使ってもおいしくなるからすごい!





ガラスケースに並ぶ色とりどりのグラスデザートがきれい! 口休めにもちょうどいいゼリーや、なかには人気のタピオカを使ったスイーツも。

華やかな盛り付けやスイーツのデコレーションは、お菓子作りやホームパーティの参考にもなりそう。






また、常時3種類のフレッシュないちごが並び、食べ比べながら品種ごとの味わいの違いを楽しめるのもこちらの魅力。あまおう、とちおとめ、紅ほっぺなど8品種からランダムで並ぶそうなので、どのいちごが食べられるかは行ってからのお楽しみ。

そのまま味わうのもいいけど、ストロベリーとホワイト、2つのチョコレートファウンテンにくぐらせて食べるのもおすすめ。




とくに人気だったのは、ソフトクリームにチョコレートやドライフルーツ、シリアル、ルビーチョコレートなどを自由にトッピングして作るパフェ。いちごをトッピングして、オリジナルのいちごパフェを作ってもよさそう。



そのほか、「生ハムとバジルクリームのシュー」や「キルシュとクリームチーズのタルト」などおしゃれなセイボリーも勢揃い。ピンチョススタイルになっていたり、食べやすいように工夫されているのが嬉しい! 


    ニュース設定