風水コンサルタントに聞いた!日本と中国の風水の違いや特徴

0

2020年01月29日 08:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真風水コンサルタントに聞いた!日本と中国の風水の違いや特徴
風水コンサルタントに聞いた!日本と中国の風水の違いや特徴
皆さんは風水を気にしているだろうか。部屋を選ぶときや模様替えの際、本やネットの情報を参考にする人もいるだろう。「教えて!goo」にも、「玄関が鬼門の家に引っ越してから不幸が続く」と悩むユーザーから、「盛り塩や白い植物が鬼門対策に効果的だと聞いたが本当か」と質問が寄せられていた。日本において風水は、運気を上げるための環境学と捉えられているが、本場中国の伝統風水は、似て非なるもののようだ。そこで今回は、風水コンサルタントの内海莉絵さんに、伝統風水の特徴をはじめ、悪い風水結果の捉え方についても話を聞いてみた。

■中国における伝統風水の特徴

日本と中国の風水は、どのように違うのか。

「日本で認知されている風水の多くは、生年月日によって決まる九星により運気や方位の吉凶を占う『九星気学』や、土地や建物の吉凶をみる『家相』が用いられています。どちらも日本独自に発展したものであり、本来の中国伝統風水と異なります。中国にて5,000年以上も前に発祥した伝統風水は、人々の暮らしをよりよいものにするための『智慧(ちえ)』として受け継がれてきた『環境哲学』であると捉えられています。時間や方位、気(エネルギー)など『目に見えないもの』だけでなく、土地や建物の周辺環境や姿形、室内に配置された家具、間取りなど『目に見えるもの(巒頭/らんとう)』までを、陰陽五行思想などの風水理論に基づき分析します」(内海さん)

「陰陽五行思想」とは、全ての事象は「陰」と「陽」のように相反する形で存在すると定義する「陰陽」、さらに、万物は「木火土金水」という5つの要素から成り、双方を生かす「相生(そうじょう)」、相手のよい部分を奪ってしまう「相剋(そうこく)」の関係があると定義する「五行」から成る思想のことだ。

「たとえば、『男女』や『昼夜』など陰陽関係にあるものや、『火と水』、『木と金(例:ノコギリ)』など相剋関係にあるものを『中庸(どちらか一方に偏り過ぎない状態)』にします。そうすることで気の流れを整え、よい気の流れを運び込み、凶を避けて吉に向かうよう調整します。凶を避けていれば自然と吉へ趣くという『趨吉避凶(すうきちひきょう)』の概念が根底にあります」(内海さん)

伝統風水は、幅広い観点から判断されることが分かった。

■伝統風水に鬼門信仰はある?
日本と中国の風水では、方位の分け方も異なるそうだ。

「占術や流派の違いにより用いる手法は異なり、日本の風水では、主に東西南北を30度、東南、西南、西北、東北を60度に分け、8方位から吉凶を判断します。伝統風水では8方位を45度ずつ分け、さらに15度ずつに分け、計24方位から診断します」(内海さん)

「鬼門」に対する考え方も違うのだろうか。

「日本では東北方位を鬼門、西南方位を裏鬼門とされ忌み嫌われますが、伝統風水ではそのようなことはありません。1,000年以上続いている日本の鬼門信仰には、迷信や俗信も多く含まれます。鬼門に玄関やトイレなどがあるからといって運気が下がるという単純なものではありません」(内海さん)

伝統風水において、凶方位に盛り塩や白い植物のような魔除けアイテムを置く習慣はあるだろうか。

「日本では盛り塩が魔除けや厄落としのような意味で置かれていますが、本場中国で風水改善に用いることはありません。中国にも護符や龍の置物など、魔除けを意味するものはありますが、伝統風水では特別なアイテムを用いる必要はないと考えられています。鬼門を変に恐れたり、高価な風水グッズ、特別な風水アイテムなどを用いることは不要です」(内海さん)

最後に、内海さんは「風水を気にしすぎないことも大切」とアドバイスをくれた。

「凶方位により運気が下がっていると言われた途端、悪いことばかりが起きると感じるかもしれません。しかし風水は、『より良く生きたい』と願う人たちを応援するひとつの物の見方であり、私達が安全に、安心して暮らしていくための学問です。できるところから風水(環境)を整えた上で、自分の生き方を日々顧みて人格を高めることも大切。天、人、地の気のバランスを整えれば、次第に運が開かれていくはずです」(内海さん)

伝統風水も流派は多数存在するそう。どんな風水でも結果に一喜一憂しすぎず、自分が楽しめる範囲で、あくまでも参考にするのがよさそうだ。

●専門家プロフィール:内海 莉絵
2015年より、日本ではまだ少ない本格的なフライングスター風水を扱う女性風水コンサルタントとして、日本全国で風水出張鑑定、風水セミナーを行う。ブログ「日々是風水」も好評。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定