筒香抜けた外野陣、実績組vs.新加入の助っ人枠争い…DeNAキャンプ見どころ

7

2020年01月29日 10:54  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真DeNA・神里和毅
DeNA・神里和毅
◆ 近年は開幕前の故障が多い先発陣

 DeNAは27日、2月1日から始まる沖縄・春季キャンプのメンバー振り分けを発表した。新人ではドラフト2位の坂本裕哉投手(立命大)と6位の蝦名達夫外野手(青森大)が一軍(宜野湾)メンバー入り。ドラフト1位の森敬斗内野手(桐蔭学園高)は二軍(嘉手納)スタートとなった。昨季はリーグ2位で初のCS本拠地開催を果たし、目指すは1998年以来のリーグ制覇。土台作りとなるキャンプの見どころを紹介する。

●外野のレギュラー争い

 筒香嘉智が長年の夢だったメジャー移籍を実現。主砲の穴は大きいが、あとを託された選手たちにとってはレギュラー定着の大チャンスだ。キャンプの一軍メンバーには、新主将に任命された佐野恵太、新助っ人のタイラー・オースティンら、内野手登録も含め、外野を守れる野手が多数。1番定着を狙う神里和毅、パワーが売りの細川成也ら若手だけでなく、ベテランの梶谷隆幸もメンバー入り。二軍スタートとなった桑原将志、関根大気らの突き上げにも期待したい。

●外国人枠争い

 実績のあるエドウィン・エスコバー、スペンサー・パットン、ホセ・ロペス、ネフタリ・ソトに加え、新たにメジャー通算33本塁打のオースティン、先発要員のマイケル・ピープルズを支配下で獲得。育成でも2年目左腕のレミー・コルデロに加え、新たに左腕のジョフレック・ディアス、内野手のフランディー・デラロサを獲得。現時点で支配下6選手、育成3選手と、外国籍選手は9名となった。言わずもがな、一軍の助っ人枠は4席。首脳陣を悩ませるハイレベルな争いに期待したい。

●万全な開幕ローテで開幕ダッシュを

 2017年は新人の濱口遥大が10勝、2018年は東克樹が11勝を挙げ新人王に輝いたが、両左腕とも2年目は開幕前の故障が長引き、それぞれ4勝止まり。期待を大きく裏切ってしまった。この時期は「左腕王国」など景気の良いフレーズが並ぶが、近年は開幕前の故障者が多く、先発陣は万全の状態で開幕を迎えられていない。2年目の上茶谷大河や大貫晋一、エースの今永昇太やベテランの域に入った井納翔一らも含め、今季は故障者を抑え、万全な先発ローテで開幕を迎えたい。

 DeNAキャンプのメンバー振り分けは以下の通り。

【一軍:宜野湾】

投手:石田健大、三嶋一輝、山崎康晃、坂本裕哉、今永昇太、齋藤俊介、雜遥大、上茶谷大河、櫻井周斗、進藤拓也、砂田毅樹、スペンサー・パットン、濱矢廣大、武藤祐太、エドウィン・エスコバー、国吉佑樹、笠井崇正、マイケル・ピープルズ

捕手:戸柱恭孝、伊藤光、嶺井博希、山本祐大

内野手:中井大介、ホセ・ロペス、伊藤裕季也、大和、柴田竜拓、佐野恵太、宮崎敏郎、ネフタリ・ソト、タイラー・オースティン

外野手:梶谷隆幸、神里和毅、乙坂智、楠本泰史、細川成也、蝦名達夫

【二軍:嘉手納】

投手:東克樹、阪口皓亮、伊勢大夢、井納翔一、大貫晋一、勝又温史、飯塚悟史、平田真吾、三上朋也、京山将弥、赤間謙、浅田将汰、平良拳太郎、古村徹、藤岡好明、中川虎大、田中健二朗、宮城滝太、レミー・コルデロ、ジョフレック・ディアス

捕手:益子京右、高城俊人、東妻純平

内野手:倉本寿彦、森敬斗、山下幸輝、飛雄馬、石川雄洋、田部隼人、知野直人、百瀬大騎、フランディー・デラロサ

外野手:宮本秀明、桑原将志、関根大気

このニュースに関するつぶやき

  • そうか、桑原2軍スタートか�������� って事は、大和のセンターもアリだな〜���ä����١� レフトは佐野or細川か〜、固定は出来なそうだ�������� 今年は、ロペスの出番が減りそうだw
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • そうか、桑原2軍スタートか�������� って事は、大和のセンターもアリだな〜���ä����١� レフトは佐野or細川か〜、固定は出来なそうだ�������� 今年は、ロペスの出番が減りそうだw
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定