ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 地味にイライラしちゃう!ママたちがちょいギレしてしまうことは?

地味にイライラしちゃう!ママたちがちょいギレしてしまうことは?

5

2020年01月29日 13:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


普段の生活で、ちょっとしたことでイライラしてしまうことってありますよね。「こんなことくらいでイライラしちゃうなんて……」と思わなくもありませんが、だってイライラしちゃうんだもの! ある投稿者さんがママスタBBSに
『地味にイラッとすることって何かある? 私はダブルのトイレットペーパーのミシン目がズレていたとき』
というトピックを立てていました。ママたちが思う”地味だけどイライラしてしまうこと”にはどのようなことがあるのでしょうか?

意外とある!?家の中に潜むイライラ


料理の際に翻弄されてイライラ!キッチン編

『レトルトの袋に切り込みが入ってるのに切れないとき』
『牛乳のパックの注ぎ口とか、ゼリーや豆腐のふたがきれいに開かないとき』
『ラップの切り口が行方不明になったとき』
『みりんでも料理酒でも使い終わって、キャップをリサイクルのために分別しようとしてブチって途中で切れてしまったとき』
『卵パックを開けるときのピリピリって剥がすやつが上手く剥がれない』
『めんつゆ、トマト缶やツナの缶詰を開けるとき、最後にオイルがピッと跳ねること』
キッチンにはママたちがイラッとすることが潜んでいるようです。“切り取り線”などの記載があってもうまく開けられなかったり、使い終わった容器を分別するのに手間取ったりすることも……。料理はただでさえ時間との勝負なのに、些細なことで作業の手を止められるのはイライラしてしまうかもしれませんね。

イライラするのはママだけじゃない!?日用品編


『トイレットペーパーを新しく替えたばかりだと、巻き取っているときにブチブチ切れる』
『シャンプーとかコンディショナーの中身が残っているのに、ポンプを押しても出ないとき』
『交換したばかりのナプキンのおしりの方の部分が折れ曲がって、粘着テープがついちゃって取れないとき』
『オムツを筆頭にティッシュやトイレットペーパー、ナプキンとかのパッケージが開けにくいし、開け口も見つけにくい。もっと改良してほしい』
ママのみならず、家族の誰もが経験したことがあるようなイライラがずらり。コメントを読んでいると思わず「あるある」と言ってしまいそうです。筆者もシャンプーやリンスが残り少なくなったとき、思うように出てこないとイライラしてしまうことがあります。洗浄料などを最後までストレスなく使い切れる方法があったら教えてほしいものです(笑)。

少しは気をつけてよ!家族編

『細かいおもちゃが落ちてることに気づかずに、おもちゃを踏んでしまったとき。地味に痛いんだよ。片付けておいて』
『買い物にでかけたときに、カートを押している夫にかかとをひかれたとき』
『洗濯物を干すときに、夫のものがすべて裏返しということがある。そのまま干して、そのまま片付けるけどね』
家でイライラすることは、物に限ったことではありません。夫や子どもが原因のイライラを訴えるママも……。子どもにはひと言伝えるだけで済ませられたとしても、夫にはちょっとした反撃をしたくなる気持ちもわかる気がします。

スーパーや駅でもイライラ!もう少し周りを気にしてくれたら……



家から一歩出てもやっぱりイライラすることがありますよね。スーパーや駅、車や自転車の運転中など、あらゆる場所やタイミングにイライラは潜んでいます。
『スーパーで並んだレジが、他よりずっと進み具合が遅かったとき』
『レジで自分が精算終わらないうちに後ろから迫ってくる』
『すぐ後ろに人が迫ってくるときは「近寄らないで」って思う』
『並んでいるときに、距離感がない人の鞄が当たっているのに本人が気づかなかったり、逆に少しでも触れると必ず振り返って見てきたりするのもイラッとする』
ママが地味にイライラする場所として、スーパーが挙がっています。特にレジ周辺のことが綴られていますが、気づかぬうちに自分がイライラさせる側になっていないかドキッとしている方もいるでしょうか。買い物に出かけるときは時間にも心にも余裕を持って行くと、嫌な思いをしなくても済むかもしれませんね。
『横一列になってベビーカーを押しているママたち』
『駅の階段で逆走してくる人。矢印の向きがわからないのかな?』
駅などの公共の場でルールを守れなかったり、モラルが欠けたりしている人を見かけることも。すぐ傍に危険が迫っている事態に気づけないことがあるかも……と、イライラするだけではなく残念な気持ちにもなりますね。

地味だけどイライラしちゃうことは、日常生活の至るところに潜んでいましたね。日用品などの物に対するイライラがなくなるのはなかなか難しいかもしれません。しかし対人が原因のイライラは話し合いや自分に余裕を持つことで対処できることも。なるべくイライラせずに過ごせる工夫を心がけていきたいですね。

文・藤まゆ花 編集・一ノ瀬奈津

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ママたちがちょぎギレさせてることも、同じだけ書こうよ!(*´ω`*) 不公平だよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ちょっと解る(笑)
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定