ホーム > mixiニュース > トレンド > ルフトハンザグループ、イレギュラー時の影響減らすプラットフォーム構築 Google Cloudと

ルフトハンザグループ、イレギュラー時の影響減らすプラットフォーム構築 Google Cloudと

0

2020年01月29日 13:02  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

ルフトハンザグループは、Google Cloudを戦略的パートナーに選定し、イレギュラー時の影響を最小化するためのプラットフォームを構築する。

代替機のやり繰りや、機材整備、乗務員のスケジュール管理などの様々な要因を考慮し、通常運航に戻すためのシナリオを提案する。将来的に、運航に影響が出る場合には、4ヶ所のハブ空港で接続便に間に合わない場合、迅速に予約変更を行うことができるようにするなど、業務のデジタル化を促進する。

ルフトハンザグループの運航部門の専門家や開発者、エンジニアと、Google Cloudのソフトウェアエンジニアから構成される共同チームが、開発や検証を行った後、まずは、スイス・インターナショナル・エアラインズがチューリッヒで試験導入する。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定