ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 期待の補強組、ドラ1佐々木朗は一軍スタート…ロッテキャンプの見どころ

期待の補強組、ドラ1佐々木朗は一軍スタート…ロッテキャンプの見どころ

5

2020年01月29日 13:02  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希
ロッテのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希
◆ 安田や藤原、若手の突き上げにも期待

 ロッテは23日、沖縄・石垣島キャンプのメンバー振り分けを発表した。ドラフト1位の佐々木朗希投手(大船渡高)、2位の佐藤都志也捕手(東洋大)ら、支配下で指名したドラフト全5選手が一軍メンバー入り。FAで獲得した美馬学投手と福田秀平外野手も一軍スタートとなった。オフのストーブリーグを盛り上げたロッテ。キャンプの見どころを探った。

●期待の新戦力

 チームリーダーだった鈴木大地の退団はあったが、FAで美馬と福田を獲得。外国人も日本球界での実績が豊富な前楽天のフランク・ハーマン、広島のリーグ3連覇に貢献したジェイ・ジャクソンを獲得しチームバランスを整えた。鈴木の人的補償で楽天から獲得した小野郁、同じく前楽天の西巻賢二も今キャンプは一軍スタート。ドラフト組も含め、新戦力の突き上げに期待したい。

●一軍スタートの佐々木朗

 ゴールデンルーキーの佐々木朗も一軍スタート。井口資仁監督は吉井理人一軍投手コーチに絶大なる信頼を置いており、「吉井コーチの元でフォームを固めてもらいたい。まずは体を作りから」と一軍帯同の理由を説明した。焦らずじっくり育成する方針で、本隊から離れ別メニューを消化することも予想される。令和の怪物の一挙手一投足から目が離せない。

●安田、藤原ら、若手がどこまで食らいつけるか

 就任以降、春季キャンプの実戦では、若手に多くのチャンスを与えるのが井口流。昨季も高卒1年目の藤原恭大が多くの対外試合でスタメン起用され、貴重な経験を積んだ。例年通りなら本州で始まるオープン戦あたりで、二軍スタートの角中勝也ら主力が合流予定。それまで、安田尚憲や藤原、ドラフト組の高部瑛斗(国士館大)、福田光輝(法大)らが、しっかりアピールできるか注目だ。

 ロッテキャンプのメンバー振り分けは以下の通り。

【一軍】

投手:佐々木千隼、石川歩、美馬学、種市篤暉、佐々木朗希、二木康太、東條大樹、東妻勇輔、石崎剛、小野郁、成田翔、フランク・ハーマン、小島和哉、岩下大輝、中村稔弥、チェン・グァンユウ、益田直也、ジェイ・ジャクソン、横山陸人、古谷拓郎、土居豪人

捕手:田村龍弘、佐藤都志也、宗接唯人、柿沼友哉

内野手:藤岡裕大、安田尚憲、中村奨吾、福田光輝、井上晴哉、松田進、ブランドン・レアード、西巻賢二

外野手:荻野貴司、藤原恭大、福田秀平、加藤翔平、岡大海、高部瑛斗

【二軍】

投手:大谷智久、唐川侑己、内竜也、山本大貴、松永昂大、西野勇士、南昌輝、土肥星也、渡邉啓太、有吉優樹、田中靖洋、原嵩、本前郁也、鎌田光津希、森遼大朗、大嶺祐太、ホセ・アコスタ、ホセ・フローレス、エドワード・サントス

捕手:吉田裕太、江村直也、細川亨、植田将太

内野手:平沢大河、三木亮、香月一也、細谷圭、茶谷健太、高濱卓也

外野手:清田育宏、角中勝也、菅野剛士、山口航輝、三家和真、和田康士朗

※永野将司投手は浦和残留、レオネス・マーティン外野手は2月中旬来日予定。

このニュースに関するつぶやき

  • 高校時代あんな感じだったんだから、佐々木君の肘肩もろもろよくよくチェックして、状態が悪ければストラスバーグみたいに速攻でTJやったほうが後々得のような気がするな。。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定