ホーム > mixiニュース > トレンド > OTB傘下の「アミリ」がザラを提訴、デザイン盗用で約3億円の損害賠償を請求

OTB傘下の「アミリ」がザラを提訴、デザイン盗用で約3億円の損害賠償を請求

0

2020年01月29日 13:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真(左)AMIRI MX2 Jeans(右) ZARA Combination Skinny Biker Jeans Image by: case number 2:20-cv-00675, in U.S. District Court for the Central District of California. 訴状より
(左)AMIRI MX2 Jeans(右) ZARA Combination Skinny Biker Jeans Image by: case number 2:20-cv-00675, in U.S. District Court for the Central District of California. 訴状より
 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」や「マルニ(MARNI)」などを擁するオンリーザブレイブ(Only The Brave、以下OTB)傘下のロサンゼルス発のファッションブランド「アミリ(AMIRI)」が、自社が展開する「AMIRI MX2 jeans」のデザインを盗用したとして「ザラ(ZARA)」を米カリフォルニア州西部中央裁判所に1月22日付で提訴した。ブランドはザラ側に商品の販売の差止めと300万ドル(約3億2,700万円)以上の損害賠償を要求している。

 アミリは、ザラがデザインを盗用したと主張するバイカージーンズを2019年1月に発売。スキニーフィットのウォッシュデニムの膝上部分に配したレザーのプリーツパネルと、膝とサイドに施されたジッパーが特徴的なデザインで、アミリによると全てのジーンズは手作業で製作され、生産には数ヶ月を要するという。
 デザインの盗用が疑われているザラのジーンズは「Combination Skinny Biker Jeans」という商品名で昨年12月に発売された。アミリ側はスキニーフィットのウォッシュ加工デニムにプリーツレザーパネルやジッパー付きのポケットなどのディテールが酷似していると主張している。
【あわせて読む】ファッションデザインのパクりを防ぐにはどうしたらいいか?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定