ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > アンタ11年ぶりにコンビで『ロンハー』出演 柴田の機転に淳が感心「信頼に値する男!」

アンタ11年ぶりにコンビで『ロンハー』出演 柴田の機転に淳が感心「信頼に値する男!」

0

2020年01月29日 14:02  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真揃っての番組出演が続くアンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)
揃っての番組出演が続くアンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)
アンタッチャブルの柴田英嗣が1月28日放送のテレビ朝日系お笑いバラエティ番組『ロンドンハーツ』に出演した。逆ドッキリ企画で相方の“ザキヤマ”こと山崎弘也が仕掛け人を務めており、コンビで同番組に出演するのは11年ぶりだ。ドッキリのロケでは逆に仕掛けられたアンタ柴田の機転を目の当たりにして、MCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が「信頼に値する男だね!」と絶賛する場面があった。

ロンブー淳とフジモンこと藤本敏史(FUJIWARA)そしてザキヤマがロケをしているところに、スタッフからドッキリを仕掛けるよう指示されたタレントが偶然を装って現れ驚かせようとするが、実は淳たちは全てを知っているという逆ドッキリである。

尾形貴弘(パンサー)やナダル(コロコロチキチキペッパーズ)は淳たちに「プライベート?」「ロケ中によく入って来たね」などと質問攻めされたり、ピンマイクを見つけられて「ロンハーのドッキリです」と明かしてしまい、淳たちから「それ言っちゃダメでしょ!」と責められるありさまだった。

だが柴田英嗣は、芸歴25年の貫録で彼らとは一線を画すレスポンスを見せた。

本番で淳たちがロケをしているところに柴田が現れると「バラエティ特番で『虎の門』が復活するので、その打ち合わせに行くところ」だという。もちろん彼はドッキリのつもりでウソをついているのだ。

そこで淳たちが「じゃあ、俺たちも挨拶に行こうよ」と言い出すと、ザキヤマが打ち合わせ場所があるほうに急いで歩き出した。柴田はウソだとバレないように慌ててタックル。ザキヤマを倒す勢いに淳たちから「一人ラグビーじゃん!」「こんなに止めることある?」と突っ込まれてしまう。

とうとうピンマイクを見つけられて柴田もドッキリを明かすかと思いきや、彼は「本当のことを言うと、山崎が楽屋にいるっていうから『虎の門』で突撃しようというロケがあったんですよ。そしたらタイミングよく俺が入ってきちゃったからわけワケらなくなったんですよ」と設定を変えて機転を利かせたのである。

それには淳が「いやすごい! このタイミングでそれが言えるのがすごいな。そのアイデアが出るって!」と絶賛、ザキヤマは「嬉しいすよ、俺も」と相方の手腕を素直に喜んだ。

淳が拍手しながら「さすが、信頼に値する男だね!」、フジモンも「切り抜け方が秀逸!」と絶賛し続けるのを見ながら、アンタ柴田は「なるほど…」と逆ドッキリを仕掛けられたと察したのである。

柴田英嗣は2010年に芸能活動を1年間休業していたが、2015年10月9日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなう 2時間SP』に出演した際に「女性問題」とされていた休業理由について「実は逮捕されていたのですが、冤罪で無実です」と明かした。

2011年1月から芸能活動を再開、ソロでは得意の動物ジャンルを活かしてバラエティ番組などで活躍していたが、2019年11月29日放送のフジテレビ系『全力!脱力タイムズ』でザキヤマと漫才を披露してアンタッチャブル復活と話題になった。

折しも今回の『ロンハー』と同日に放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』にもアンタッチャブルが11年ぶりにコンビで出演しており、今年はコンビでの活躍が増えそうだ。

Twitter上では「ロンハーのアンタッチャブル最高だったなー!」、「やっぱりアンタッチャブル柴田さんはさすがだった!! 頭の回転の良さ、信頼に値する男 久しぶりにいいロンハー」などの反響があり、アンタ柴田がこれからどうポテンシャルを発揮するか期待が高まる。

画像2枚目は『アンタッチャブル柴田 2019年12月9日付Instagram「宣材写真」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定