ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > B・フェルナンデス獲得を狙うマンU、ついにスポルティングと合意か

B・フェルナンデス獲得を狙うマンU、ついにスポルティングと合意か

0

2020年01月29日 15:10  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・U加入が噂されるB・フェルナンデス [写真]=Getty Images
マンチェスター・U加入が噂されるB・フェルナンデス [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uが、スポルティングに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に近づいているようだ。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 攻撃的な中盤の補強に動いていたマンチェスター・Uは今冬、B・フェルナンデス獲得を画策していることが明らかになっている。すでに選手本人とは個人合意に至っていることが報じられているが、移籍金額で両クラブの交渉が難航。一部では交渉が決裂し、バレンシア行きの可能性も伝えられていた。

 しかし、同メディアによると、ようやく両クラブが合意に達したという。最終的には5500万ユーロ(約66億円)の移籍金にインセンティブが加わる形で、最大で8000万ユーロ(約96億円)になるようだ。

 現在25歳のB・フェルナンデスはノヴァーラやウディネーゼ、サンプドリアを経て、2017年夏にスポルティングに加入した。昨シーズンは公式戦53試合に出場して32ゴール18アシストを記録。今季はここまで公式戦28試合に出場し、15ゴール14アシストを記録している。

 今冬のマンチェスター・U移籍が決まれば、早ければ2月1日に行われるウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦に出場する可能性もあるようだが、果たして加入することになるのだろうか。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定