ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 冷蔵庫の電気代を簡単に節約する方法をピックアップ

冷蔵庫の電気代を簡単に節約する方法をピックアップ

0

2020年01月29日 17:00  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

そこで冷蔵庫の電気代を過去の電気代と比較しながら、冷蔵庫にかかる電気代の節電方法をご紹介します!また、『Haier(ハイアール)』や『AQUA(アクア)』などのメーカーごとに比較も。冷蔵庫選びの参考にされてくださいね。

【詳細】他の写真はこちら



■冷蔵庫の1カ月の電気代は?昔と比べてどのくらい違うの?

出典:@ tibisukemamaさん

資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2014年冬版」のデータを参考にしてみました。<2003年度>401〜450Lサイズの冷蔵庫の消費電力は約600〜680kWhぐらいでした。<2013年度>401〜450Lサイズの冷蔵庫の消費電力は約200〜220kWhぐらいに抑えられています。<消費電力が低くなった理由>10年前の製品より省エネ技術が進化し、インバータ制御や高性能断熱材などが充実していることが消費電力をおさえられた理由です。消費電力に約400kWhもの差があれば年間約10,800円、1カ月何もしなくても約900円節約したことになりますね。

■冷蔵庫の電気代は大きさで変わる?小型の方が安い?

出典:photoAC

冷蔵庫の電気代は性能が同じものだと、冷蔵庫内が小さい方が早く冷やすことができるため比較的安くなります。ただ冷蔵庫が小さくなったとしても冷気が行き渡らないのであれば電気代は上がります。そこで目安となる容量と人数、冷蔵庫の大きさによって搭載されていることが多い機能をまとめてみました。

・そもそも冷蔵庫ってどうやって冷やすの?
冷蔵庫は直冷式か間冷式の方法で冷蔵庫内を冷やしています。まずは、このふたつがどのような方法なのか説明しますね。<直冷式>直冷式は冷蔵庫内にある装置で直接冷やします。小さなタイプに多く冷やす力が強力です。ただ、冷蔵庫の中に霜ができやすく、食材を冷やしすぎたりスペースをふさいでしまったりすることがあります。単純な機能で小さくて安いので、簡易的な使い方に向いているタイプ。<間冷式>冷蔵庫の背面でつくった冷気をファンの力で冷蔵庫内に運ぶ方法です。大きな冷蔵庫がこのタイプで、食材に霜がつくこともありません。大きな冷蔵庫は性能が充実しているので、電気代を節約できる機能があるものも。




・自分が使う容量に合わせて電気代を節約!

出典:photoAC

冷蔵庫で重要なのは、冷蔵庫内を冷やし一定に保つということです。小型冷蔵庫にサイズを変更するこで電気代を節約しようとしても電気代が変わらない、高くなったという可能性も。今の自分の状況に合った冷蔵庫がジャストサイズですよ。そこで冷蔵庫の使用人数別に、およその目安を調べてみました。<ひとり暮らし>140L〜190Lのものがひとり暮らし応援パックとして売られているものです。このサイズは高性能を搭載していることが少ないため、好きなデザインで選んでも間違いはありません。注意が必要なのは直冷式かどうかをしっかり確認しておくこと。霜がつくと保冷効率が悪いため間冷式のものがおすすめだからです。思い切って200Lにすれば、インバーターなどの節電機能がついているものもありますよ。<2〜3人>料理をするなら400Lがおすすめです。ひとまわり小さい1〜2人用の300Lはほとんどの場合、電気代に差はありません。料理を全くしない、食材は冷やせれば良いというのなら200Lを選択するという選択肢も。300L台ぐらいから、消臭機能や節電に役立つ人工知能搭載機、400Lから消費電力などを感知するセンサーを搭載している冷蔵庫もあります。<4人以上>500Lとなると4人以上が良いでしょう。これぐらいのサイズになるとさまざまなスペックが充実しています。

■<メーカー別>冷蔵庫の電気代を比較
最新の冷蔵庫を見てみましょう。口コミで人気の冷蔵庫をピックアップ!各シリーズの最新冷蔵庫の5年前から前年の製品との消費電力の比較をご紹介します。

・AQUAは5年前の140Lに比べたら500Lクラスでも省エネ

出典:@ tibisukemamaさん

2019年3月に発売されたアクアの「AQR-TZ51H-T」は、プロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザイン。冷蔵庫内を7つのLEDで明るくすることで、食品を探しやすいように設計です。AQR-TZ51H-Tは前モデルが存在しないため、2015年12月発売で約5年前の「AQR-141E」と消費電力を比較しました。☆AQR-TZ51H-T(容量 512L)2019年モデル年間消費電力:約299kWh1年間の電気代:8,073円☆AQR-141E(容量140L)2015年モデル年間消費電力:約439kWh1年間の電気代:約11,853 円明らかにAQR-TZ51H-Tの方が容量が大きいのに、AQR-141Eより消費電力が少なくなっています。約400L容量が大きくなったのに1カ月で約315円お得です。




・ハイアールは3年前の製品より少し大きめにしても省エネ

出典:@ tibisukemamaさん

2018年1月発売されたハイアールの「JR-XP2NF148E」はステンレス製でスタイリッシュです。ひとり暮らしにピッタリなサイズ展開。比較するのは2015年11月の約3年前に販売された「JF-XP1UF13G」。容量が全く同じではありませんが、近いものを選びました。☆JR-XP2NF148E(容量148L)2018年モデル年間消費電力:約232kWh1年間の電気代:約6,264 円☆JF-XP1UF13G(容量132L)2015年モデル年間消費電力:約445kWh1年間の電気代:約12,015 円JF-XP1UF13Gより少し大きめのサイズですが年間消費電力は約2倍の削減、電気代は1カ月約480円安くなっています。




・パナソニックのエコナビで自動節電

出典:@ mamakhrさん

『Panasonic(パナソニック)』の冷蔵庫、以前のものより同じサイズで容量はアップしていると口コミされている@mamakhrさんが驚かれたパナソニックのECONAVI(エコナビ)。こちらが搭載された2019年3月発売の「NR-F605WPX」と、2018年5月発売の「NR-F604WPX」を比較しました。☆NR-F605WPX(容量600 L)2019年モデル年間消費電力:約273kWh1年間の電気代:約7,371円☆NR-F604WPX(容量600 L)2018年モデル年間消費電力:約283kWh1年間の電気代:約7,641円たった1年の間でも年間消費電力が10kWh低くなっています。




・東芝のVEGETAシリーズ

出典:@ march.jpさん

@march.jpさんの使われている冷蔵庫は『TOSHIBA(東芝)』の「VEGETA」です。シンプルなデザインと観音開きに一目惚れしたそうです。VEGETAの最新冷蔵庫はどのようになっているのでしょうか。VEGETAの2017年モデル「GR-M41GXV」と2019年モデル「GR-R500GW」を比較しました。☆VEGETA GR-R500GW(容量501L)2019モデル年間消費電力:約255kWh1年間の電気代:約6,885円VEGETA GR-M41GXV(容量411L)2017年モデル年間消費電力:約320kWh1年間の電気代:約8,640円 VEGETAシリーズの中でも、容量がアップしたのにもかかわらず消費電力が削減されてモデルもあるんですね!

・わたし色がかわいいGEの冷蔵庫
『General Electric(ゼネラル・エレクトリック)』、略称GEはアメリカの総合電機メーカーです。スッキリとしたデザインでオシャレ。カラフルなカラー展開が魅力となります。1987年メキシコの国内家電合併を機に『mabe(マーベ)』と手を結びGEブランドをつくっています。「MC550」は600以上ものカラーバリエーションがあって選べるオーダーメイド冷蔵庫です。省エネ基準達成率も優秀。思い切ってオーダーメイドにしてみるのも楽しいかもしれません。MC550(容量552L)年間消費電力:590kWh

・業務用冷蔵庫も13年で54%の省エネ設計
業務用のメーカーである『HOSHIZAKI(ホシザキ)』についても調べてみました。ホシザキの公式サイトによると同じインバータ搭載の製品でも2005年から2011年で約49%、2018年発売のものと比較すると約54%の削減率となっています。約15年前と比べると半分以上もの省エネが実現しているということです。

■冷蔵庫の電気代の節約方法

出典:photoAC

古い冷蔵庫の買い替えだけが冷蔵庫でできる電気代の節約ではありません。日々の生活の中に取り入れられる節約方法もあります。まずはここからはじめてみませんか?

・開け閉めで温度が上がる
食材を取り出すときに冷蔵庫の中の冷気は逃げてしまい、冷蔵庫の温度が上がります。同じタイミングで使うジャムやバターなどはまとめて取り出せるようにすると、電気代だけでなく、探す手間や時間も節約になりますよ。

・食材の温度が高いほど電気を使う
冷蔵庫は庫内を一定にするために電気を使います。だからこそ調理をして中にしまうとき、必ず冷ましてから冷蔵庫に入れてくださいね。そうすることで規定温度との温度差が広がりません。




・パッキンの劣化

出典:@ tibisukemamaさん

冷蔵庫は冷たい空気を閉じ込めて一定の温度を保ちます。しかし、長い間使うとドアにあるゴム製のパッキンが劣化してもれてしまうことも。パッキンの交換も電気代の節約につながります。

・冷蔵庫が壁にくっついている
冷蔵庫は周囲と少し隙間をあけて設置するとより節電につながります。忘れがちですが冷蔵庫自身が出した熱が壁にくっつくことでこもりやすいからです。使わないものをしまいがちな冷蔵庫の上も、きれいに片づけることで節電できるかもしれません。

■冷蔵庫でできる電気代の節約でにっこり笑顔

出典:photoAC

電気代の節約は日々の努力の積み重ねです。しかし、努力しなくても簡単に節電ができる冷蔵庫の買い換えはおすすめですよ。新しい冷蔵庫を迎えて毎日のお料理を、かしこくエンジョイしてみませんか?

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定