ホーム > mixiニュース > トレンド > バス各社、感染防止に躍起

バス各社、感染防止に躍起=新型肺炎対策「できることやる」

41

2020年01月30日 05:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 中国・武漢市から来日したツアー客を乗せたバスの運転手やガイドで、新型コロナウイルスの感染が確認された。バス旅行を扱う業者は車内の清掃を徹底したり、アルコール消毒液を設置したりして、新型肺炎の防止に取り組んでいる。

 西日本鉄道(福岡)は新型肺炎の流行を受け、バス運行後の車内清掃を徹底するように担当者に指示した。国際線が発着する福岡空港の営業所などの従業員にはマスク着用も勧め、担当者は「今後は高機能の医療用マスクの導入も検討している」と話す。

 訪日中国人のツアーを扱う関連会社がある旅行大手JTB(東京)では、使用するすべてのバスにアルコール消毒液を置く。乗務員にマスク使用を指示するとともに、車内アナウンスで乗客にも着用を呼び掛けている。

 もっとも「最近来日する中国人はほとんど自主的にマスクを着用している」と広報担当者。既に基本的な感染症予防策には取り組んでおり、「引き続きできることをやっていく」と話した。 

このニュースに関するつぶやき

  • マスクの他に塩素系の消毒液を車内に散布しています。ちょっとプールのにおいがしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • このパイロットみたいに、運ちゃんに防護服着せれば良いのでは?http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?owner_id=6947640&photo_id=2323227546
    • イイネ!18
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(31件)

あなたにおすすめ

ニュース設定