おんぶから名前を呼び合う姿まで! 『シロクロ』清野菜名と横浜流星の“胸キュン”動画配信

1

2020年01月31日 13:22  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(c)読売テレビ
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(c)読売テレビ

 日本テレビ系にて毎週日曜22時30分より放送中のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』より、スペシャル動画が公開された。


参考:動画はこちらから


 清野菜名と横浜流星がW主演を務める本作は、忖度や圧力にあふれているグレーな現代、闇に隠された真実を華麗に暴く、令和の最凶バディの活躍を描くオリジナルドラマ。清野が、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在“ミスパンダ”を演じ、横浜が、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レンを操ってミスパンダに仕立て上げる“飼育員さん”でもある森島直輝を演じる。


 日テレ公式YouTubeチャンネル内にて公開されたスペシャル動画では、清野演じるレンと横浜演じる直輝が、距離を縮めていく様子が収められている。これまでに放送された、眠りについたレンをおんぶして歩く直輝の姿、2人きりになった大学の教室で「君が無事で、本当に良かった」と直輝が甘くささやくシーン、大学の図書館で向かい合い「レン」「直輝」と呼び合う様子などが映し出される。 (文=リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定