ひとりでも楽しめる東京の「おしゃれホテル」8選!年150泊ホテル暮らしのOLが教えます

18

2020年02月01日 15:10  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

「なんだか疲れちゃったな…思いっきりリラックスして、羽を伸ばしたい!」

そんな時は、ホテルでの“ひとりステイ”がおすすめです。

「ひとりでホテルに泊まるって、何もすることなくなくて、寂しくない?」と思う方もいるかもしれませんが、都内に続々と誕生しているホテルには、ひとりで楽しめる仕掛けがたくさんあります。

都会の夜景を一望できる露天風呂でくつろげたり、海外のような雰囲気のおしゃれなレストランで絶品の朝食ビュッフェを楽しめたり…。

ひとりだからこそ、誰にも邪魔されず、自分のペースでそんな景色や空間、お料理を堪能できてしまうのです!

しかも、ひとりの滞在にはありがたい、コスパの良いホテルがたくさんあるのも嬉しいポイント。

今回は平日都内でホテル暮らしをしていて年150泊以上、ひとり時間を楽しむメディア「おひとりさま。」(@ohitorigram)を運営する私、マロが“ひとりで楽しめてコスパもいい”都内のホテルを8つ紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

都会に現れた、おしゃれな温泉旅館。ビル群を一望できる露天風呂が贅沢な「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

2019年5月にできたばかりで、話題となっている新宿の「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」。旅館らしさがありながら、都会らしさも混ざり合っている、ここにしかない温泉旅館です。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

出迎えてくれる玄関から、旅館の情緒がたっぷり。足を踏み入れた瞬間に、都会とは思えない、ゆったりとした“非日常感”が感じられます。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

お部屋は、高層階だとこんなビル群の眺めが。床が小上がりだったり、洗面台のボウルが信楽焼だったり、素敵な和の空間が広がっています。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

さらに、急須やお茶菓子まで置いてあって、ここにもきちんと“旅館らしさ”が。とってもキュートでかわいい浴衣まで用意されています。

<おひとりさまポイント>
浴衣を着て、お茶とお菓子を味わいながら、素敵な和のお部屋をひとりで独占できます!

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース
Nacasa & Partners 写真提供/ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース
Nacasa & Partners 写真提供/ONSEN RYOKAN 由縁 新宿

そして、待ちに待った温泉です。屋上にあるので、露天風呂からはこんな風に都内の景色が一望できてしまいます。しかも露天風呂は、箱根の源泉を引っ張っているという本格ぶり。これが、最高に気持ちいいのです!

<おひとりさまポイント>
早くあがっても、ゆっくり浸かっても、ひとりだから自分のペースで温泉を楽しめます!わたしは夜寝る前に入り、朝起きて入り、自由に何度も味わいました笑

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

おまけに、温泉に入った後は、アイスキャンデーが湯上りに用意されていて、夜景を眺めながら堪能できてしまうのです。お風呂上りのアイスって、どうしてこんなに最高なのだろう…なんと素敵なサービス。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
出展:じゃらんニュース

そしてここ、和定食の朝食も最高なのです。こんな風に出てくるだけでテンション上がるのに、どれもめちゃくちゃ美味しくて…。これぞ、旅館の朝。最後まで、旅気分が味わえて最高です。

<おひとりさまポイント>
ホテルの朝食は、ひとりの人も結構多くて、ゆったり食事しやすいので、おすすめです。

■ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
[TEL]03-5361-8355
[住所]東京都新宿区新宿5-3-18
[アクセス]都営地下鉄 新宿三丁目駅より徒歩8分、東京メトロ 新宿御苑前駅より徒歩7分
「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」の詳細はこちら

緑いっぱいの空間で、暮らすように旅できる。周辺の街巡りも楽しい「HAMACHO HOTEL TOKYO」

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

こちらも、昨年2019年2月に誕生したばかりの「HAMACHO HOTEL TOKYO」。ホテルでの滞在もさることながら、街巡りも楽しめちゃう、アクティブ派にはぴったりなホテルです。

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

まず入口から、もうめちゃくちゃおしゃれなんです。それでいて、緑もいっぱいで、リラックスできる雰囲気が漂っています。チェックイン前にテンションあがること間違いなし!

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

そしてお部屋。タイプによっては、外観の緑がたっぷり堪能できるテラスがついているお部屋もあります。晴れた日は日差しが入ってきて、最高に気持ちいい〜!

<おひとりさまポイント>
シングルルームはコンパクトなお部屋で、ひとり滞在にはぴったり!広すぎないから、ひとりで寂しい…なんてこともありません。

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

そしてこのホテル、なんといっても館内の施設が充実しているんです。まずは、こちらのレストラン「SESSiON」。

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

ブルーノートが運営しているのですが、音楽もインテリアも上質で、朝も夜も、優雅に食事をいただくことができます。

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

<おひとりさまポイント>
「ホテルのレストランって、きらびやかで一人では行きづらそう…」というイメージの方も多いかもしれませんが、こちらは「街のダイニング」がコンセプトなこともあって、おしゃれだけどカジュアルで、ひとりでも入りやすい雰囲気。カウンター席もたくさんあります!

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

また、ホテルにはチョコレートショップ「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO」も併設。店名の「nel」は「練る」からきているそうで、職人さんが丁寧に「練り上げた」チョコレートがずらり。

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

私、いままでチョコレートの味の違いって正直分からなかったんですけど、ここのチョコは一味違うんです!!カカオの香りがぶわ〜っと口の中に広がって、しかも一粒の中に色んなフレーバーが感じられて…とにかく食べてみてください。笑

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

<おひとりさまポイント>
一口サイズなので、ひとりでもぺろりと食べられてしまいます!たくさん種類があるので、自分好みにセレクトして、お部屋に持って帰って食べたり、お土産としてお家に持って帰ることも。飲み物やパフェなどチョコレートをふんだんに使ったほかのメニューも充実しています!

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

また、ホテル周辺の街歩きもとっても楽しいです!ホテルのすぐ近くには、ローカルの支持が熱いベーカリー「ブーランジェリー・ジャンゴ」や、パリを拠点とするステーショナリー中心の雑貨屋「PAPIER TIGRE」、美しい本棚が圧巻のカフェ「Hama House」など、見どころがたくさん。

HAMACHO HOTEL TOKYO
出展:じゃらんニュース

朝は、隅田川沿いでランニングもおすすめ。晴れた日に、川沿いでランニングすると最高に清々しくて気持ち良いんです。

<おひとりさまポイント>
日本橋浜町エリアの人たちは、みなさん優しくて、ひとり散策でも安心。むしろ、おしゃべりしながら買い物ができたり、とっても楽しいです。ランニングも、自分のペースで走れますし、朝から時間を有効に使えて得した気分になりますよ〜!

■HAMACHO HOTEL TOKYO
[TEL]03-5643-1811
[住所]東京都中央区日本橋浜町3-20-2
[アクセス]都営地下鉄 浜町駅より徒歩6分、東京メトロ 水天宮前駅より徒歩6分、東京メトロ 人形町駅より徒歩9分、都営地下鉄 人形町駅より徒歩10分
「HAMACHO HOTEL TOKYO」の詳細はこちら

お風呂で、朝食で…隅田川の絶景をひとり占めできる「LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-」

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

清澄白河のホテル「LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-」。
川沿いにふさわしい、ブルーに統一された内装がとってもおしゃれで、かわいいホテルです。

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

エレベーター近くには、隅田川の絶景を切り取ったこんな素敵な窓が。まるで、絵画のような美しさです…。

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

そして、お部屋。こちらもブルーで統一されていてとってもおしゃれ。枕とか壁とか、とにかく可愛すぎます!洗面台の鏡や照明など細かいインテリアまで…眺めているだけで幸せな空間です。

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

でもって、隅田川ビューのお風呂!!ずっと、ずっと、眺めてられる絶景です。角度によっては東京スカイツリー(R)も見えるんですよ〜

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

<おひとりさまポイント>
この絶景をひとり占めできるって、最高じゃないですか?誰にも邪魔されず、自分のペースで、心ゆくまで楽しめます。しかも、ホテルでスピーカーやポータブルTVが借りられるので、音楽聞きながら、テレビ見ながら、もうお風呂から出られなくなります!笑 夜も、朝も楽しめちゃいますよ〜。

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

そして、朝は、隅田川沿いで朝食をいただけます。この景色と美味しいごはん、お腹いっぱいです…!

さらに、この隅田川に沿って、ここでもランニングができます!そんでもって、ランニングの後は、またあの“至福のバスタイム”が味わえるのです。色んなシチュエーションでリバービューを楽しめて幸せ。。。

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
出展:じゃらんニュース

そして、チェックアウト後は、清澄白河のカフェ巡り。ホテル近くには「iki ESPRESSO TOKYO」や「ARiSE COFFEE ENTANGLE」などがあり、素敵な空間でこだわりの一杯がいただけます。

<おひとりさまポイント>
清澄白河は、カフェのほかにも、東京都現代美術館や清澄庭園など、ひとりで楽しめるスポットが満載です!

■LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
[TEL]03-6458-5540
[住所]東京都江東区清澄1-1-7
[アクセス]東京メトロ 水天宮前駅より徒歩10分、東京メトロ・都営地下鉄 清澄白河駅より徒歩10分
「LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-」の詳細はこちら

東京の贅沢な景色を一日中楽しめる。新国立競技場を目の前に望む「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

こちらも眺望が魅力的な「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

東京に住んで27年になりますが、こんな絶景は初めて見ました。

神宮の並木道、その先に続く都会の摩天楼。言葉を失うほどの美しさでした。お部屋で、この景色を見て眠りについて、朝目覚めて。こんなに贅沢なことがあっていいのでしょうか…。

<おひとりさまポイント>
全室バルコニー付きなので、外の空気を感じながら、この景色をひとりで堪能できます。朝、ここでぐーっと体を伸ばすのが最高に気持ち良くておすすめです。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

さらに、屋上テラスからは、新国立競技場が…!目の前にあるので、こんなに間近で見ることができるのです。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

後ろのビル群とのマッチ、この“額縁”感がたまらないですよね。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

さらに、ラッキーだと、なんと富士山が見られることも。富士山と新国立競技場のコラボレーションは圧巻です。なんて贅沢なんだ。時間的に私は見られなかったのですが、夕焼けも素晴らしいようで、滞在中何度も来たくなってしまうこと間違いなしです。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

<おひとりさまポイント>
このテラス、クッション付きの居心地の良い椅子が並んでいるので、晴れている時には読書がおすすめ。日差しが気持ちいいうえに、ふと見上げるとこんな絶景が目の前に広がっているので、至福のおひとり時間が過ごせます。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース
こちらはモデレートクイーン 写真提供/三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

あまりにも眺望が素晴らしいので、そればかり紹介してしまいましたが、館内の施設も最高です。まず、お部屋はこちら。シックで大人な感じでおしゃれなうえに、機能的で居心地抜群です。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース
写真提供/三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

そして、大浴場つきなのも嬉しいポイント。疲れた体も、ゆっくり温まればリセットできちゃいます。もともと「神宮プール」の敷地だったところに建てたホテルというところで、プールっぽいデザインなのも面白い!

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

そして、1階にはレストランが。木のぬくもりと、お庭の緑が“高原のレストラン”のような雰囲気を醸し出していて、非日常感を味わうことができます。

<おひとりさまポイント>
ホテルのレストランだと、ひとりで宿泊されている方も割といるので、ひとりディナーしやすいのが良いところ。さらに、朝食ビュッフェは、晴れていると日差しが注ぎ込んで、最高の空間が演出されるので、ぜひひとりで堪能して、リフレッシュしてみてください。

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
出展:じゃらんニュース

また、レストランの隣には、こんな素敵なベーカリーも併設されています。「朝食ビュッフェを食べられるほどはお腹が空いていないけど、軽く食べたい」なんてときに、すごく便利です。

レストランやカフェは宿泊客の方以外も利用できるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

■三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア
[TEL]03-5786-1531
[住所]東京都新宿区霞ヶ丘町11-3
[アクセス]都営地下鉄 国立競技場駅より徒歩1分、JR 千駄ヶ谷駅より徒歩5分、JR 信濃町駅より徒歩6分
「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」の詳細はこちら

まるでニューヨークにいるみたい…ホテルの中で“旅”ができる「THE KNOT TOKYO Shinjuku」

THE KNOT TOKYO Shinjuku
出展:じゃらんニュース

「THE KNOT TOKYO Shinjuku」は、海外のようなオープンでおしゃれな空間が魅力的。吹き抜けのエントランスから「ここはニューヨーク!?」という錯覚に陥ります。

THE KNOT TOKYO Shinjuku
出展:じゃらんニュース

THE KNOT TOKYO Shinjuku
出展:じゃらんニュース

新宿中央公園の目の前にあるので、パークビューのお部屋からはこんな絶景が。セントラルパークに見えてきて、ますますニューヨークにいるような気分に。

<おひとりさまポイント>
この絶景をバックに、心ゆくまで読書をしたり、デスクワークをしたり、ホテルのベーカリーで買った朝ごはんを食べたり…。ふと見上げると広がるこの緑とビル群の、絵画のような美しさはたまりません。

THE KNOT TOKYO Shinjuku
出展:じゃらんニュース

THE KNOT TOKYO Shinjuku
出展:じゃらんニュース

そしてこのホテル、ラウンジ、レストラン、ベーカリーと施設が充実しており、ホテルの中で“旅”ができてしまいます。

THE KNOT TOKYO Shinjuku
出展:じゃらんニュース

中でも朝食ビュッフェは、たっぷり日差しが注ぐ空間で、焼き立てのパンをいただけて、最高です。お客さんも海外の方が多くて、ここでも海外旅行している気分に浸れます。

<おひとりさまポイント>
ひとりの宿泊者の方もいるので、ホテルの朝食ビュッフェは“ひとり朝活”におすすめ。こちらは、宿泊者の方以外も楽しめます!

■THE KNOT TOKYO Shinjuku
[TEL]03-3375-6511
[住所]東京都新宿区西新宿4-31-1
[アクセス]都営地下鉄 都庁前駅より4分、東京メトロ 西新宿駅より12分、JR 新宿駅西口より徒歩14分
「THE KNOT TOKYO Shinjuku」の詳細はこちら

グレージュなデザインと充実のアメニティ。女子ひとり旅にぴったりな「an/other TOKYO」

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース

銀座や東京駅にほど近い京橋にある「an/other TOKYO」。グレージュで統一された館内のデザインと、充実のアメニティは、女子旅にぴったりです。

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース
キャビンタイプ

お部屋は、カーテンで仕切られたキャビンタイプと、個室タイプに分かれています。

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース
個室

<おひとりさまポイント>
どちらのタイプのお部屋も、ひとり旅にはぴったりのサイズ!キャビンは共用のバストイレなのですが、できたばかりなこともあってとても綺麗でした。個人的には良く個室を利用しています^^

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース

そして、嬉しいのが、この充実したアメニティの数々。クレンジング、洗顔、化粧水、乳液はもちろん、しっかりした素材のボディタオルや、ヘアアイロンまで!身一つで泊まれるのが嬉しいです。

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース

パジャマやスリッパまでグレージュで可愛くて、女子はテンションあがること間違いなし!

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース

an/other TOKYO
出展:じゃらんニュース

また館内には、こちらもインテリアが可愛いレストラン・カフェもあって、宿泊時はもちろんのこと、普段使いもできてしまいます。しかもコンセントの利用もできるんです♪銀座のショッピング帰りに、丸の内OLさんはランチタイムに、ぜひ。

<おひとりさまポイント>
カフェはカウンター席もあって、ひとりでも立ち寄りやすい雰囲気です。テイクアウトもできます!

■an/other TOKYO
[TEL]03-3561-0254
[住所]東京都中央区京橋2-5-4
[アクセス]東京メトロ 京橋駅より徒歩1分、都営地下鉄 宝町駅より徒歩3分
「an/other TOKYO」の詳細はこちら

隈研吾氏がデザイン監修した“アートなホテル”。東京スカイツリー(R)の絶景も圧巻の「ONE@Tokyo」

ONE@Tokyo
出展:じゃらんニュース

建築家・隈研吾氏によりデザイン監修されたホテル「ONE@Tokyo」。ホテルそのものがアート作品のようにおしゃれなことに加えて、東京スカイツリー(R)の絶景まで楽しむことができちゃいます。

ONE@Tokyo
出展:じゃらんニュース

上の写真のように、外観から圧巻なのですが、廊下も壁一面カーテンであしらわれていて、異空間。美術館に来たかのような高揚感が味わえます。

ONE@Tokyo
出展:じゃらんニュース

ONE@Tokyo
出展:じゃらんニュース

お部屋は、むきだしのコンクリートやパイプなどの工業素材と、木の自然素材がミックスしていて、スタイリッシュな都会感とあたたかみのある下町感が感じられます。古いものと新しいものがともに生きている“押上”という街のホテルにふさわしい素敵なデザインです。

<おひとりさまポイント>
Studioはコンパクトなお部屋で、ひとり滞在にぴったり。バスルームや洗面台も含めて、お部屋のどこもかしこもカッコよくて、寝ても覚めても、空間を存分に楽しめます。

ONE@Tokyo
出展:じゃらんニュース

そして、なんと屋上には東京スカイツリー(R)を一望できるテラスが!あらゆる角度から東京スカイツリー(R)を見てきましたが、このテラスからは、街全体の風景とともに楽しめるので、格別です。

ONE@Tokyo
出展:じゃらんニュース

<おひとりさまポイント>
実はこのホテルの1階はレストランになっていて、カフェ利用もできます!カウンターもあるので、ひとりでも入りやすいですよ^^レストランを利用すれば、宿泊しなくてもテラスを楽しむことができるので、ぜひ。

※屋上の利用については宿泊者、または一階の@lobby cafeを利用された人に限ります。開放時間は午前9時〜深夜0時までとなっていますが、雨天・強風・降雪の場合は安全面を考慮して開放を見合わせる場合もあります。

■ONE@Tokyo
[TEL]03-5630-1193
[住所]東京都墨田区押上1-19-3
[アクセス]JR・東京メトロ・都営地下鉄 押上駅より徒歩3分
「ONE@Tokyo」の詳細はこちら

スタイリッシュな“都会のホテル”。東京タワーが一望できるバーも楽しめる「THE LIVELY 東京麻布十番」

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

2019年11月にオープンしたばかりの「THE LIVELY 東京麻布十番」。都会にあるホテルらしい、スタイリッシュでかっこいい空間でした。

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

ホテルに足を踏み入れた瞬間に、大きな吹き抜けが印象的なロビー、ラウンジとラグジュアリー感たっぷりで、洗練された“都会のホテル”感が感じられます。

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

<おひとりさまポイント>
ラウンジはコーヒーが飲み放題!泊まっている間、何度もひとりでここにきて、本を読んだりPC作業したりしました。ホテルのラウンジは、出張でひとりの人も結構いるので、利用しやすいのがポイント高いです。

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

お部屋は、一番狭い部屋でも20平米と広々。高級感があってエレガント、だけどウッディな感じがカジュアルで居心地もいいお部屋です。

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

個人的には、洗面台とトイレがかわいすぎてテンションあがりました。中々この水回りにこだわっているホテルが少ないので、うれしいです!

THE LIVELY 東京麻布十番
出展:じゃらんニュース

そして、最上階には東京タワーを望めるバーが!ムーディで大人な雰囲気にテンションが上がります。

<おひとりさまポイント>
ホテルのバーなら、ラグジュアリーな空間でも、ひとりの人が結構いたりして、チャレンジしやすいかもしれません。ここのバーは割と広いので、自分の居心地の良い場所を探してみて。

■THE LIVELY 東京麻布十番
[TEL]03-6804-3691
[住所]東京都港区麻布十番1-5-23
[アクセス]東京メトロ・都営地下鉄 麻布十番駅より徒歩3分、東京メトロ・都営地下鉄 六本木駅より徒歩10分
「THE LIVELY 東京麻布十番」の詳細はこちら

まとめ

このように、東京にはひとりで楽しめてコスパの良いホテルが次々に誕生しています。

東京へひとりで旅行に来る人はもちろんなのですが、東京に住んでいる人たちにも、週末などに、ぜひ泊まってほしいなと。
仕事で忙しくても、都内だからアクセスしやすいですし、ホテルの滞在のほか、街巡りまで楽しめて、最高の休日を過ごすことができます。スパのように、頑張った自分へのご褒美にはぴったりです!

宿泊しなくても、カフェやレストランの利用ができるところもたくさんあるので、ぜひ気軽にひとりで足を運んでみてください^^

■プロフィール

プロフィール
出展:じゃらんニュース

マロ

1992年東京生まれのOL。「ひとり時間の楽しさ」をもっと多くの人に伝えたいと、2017年におひとりさま専門メディア「おひとりさま。」を設立し、Instagramアカウント(@ohitorigram )のフォロワーは現在1.2万人。平日は都内でホテル暮らしをしていて、年間150泊を超える。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 金の若者離れ、若者のホテル離れ。どんだけ給料をもらったら年150泊も、ここに掲載されているような高級ホテルを梯子できるんだろう・・・orz。
    • イイネ!8
    • コメント 4件
  • 年間150泊もおしゃれホテルに�ۥƥ�宿泊するOLって���Ԥ��Ԥ��ʿ�������そっちの方が気になります。(笑)�Ԥ��Ԥ��ʿ�������ラブホ150泊ならそういう仕事もあるでしょうが。�Ԥ��Ԥ��ʿ�������������
    • イイネ!20
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定