職場体験でデザイナー志望の中学生に出会った。真剣に課題に取り組む彼女と、プロとして真剣に対応したツイ主のエピソードに絶賛の嵐

0

2020年02月03日 18:00  citrus

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

citrus

写真写真

 

FUJIWARA, Mamoru(@ma_mol)さんの職場で、中学生の職場体験が行われた際のエピソードが話題を呼んでいます。

 

中学の職場体験できた子の中にデザイナー志望という子がいた。ざくっと印刷の工程を教えてイラストレータのさわりの部分を教え、翌日は自分の名刺を作るというプログラムだったんだけど、10数年で合計で30人くらい受け入れた内でその子だけ印刷機や製版設備のスケッチをしていた


— FUJIWARA, Mamoru (@ma_mol) 2020年1月26日

 

あらかじめプログラムは中学に伝えていたので名刺を作るということは知っていたのだけど、その子は手書きでラフを描いてきていた。他の子はだいたい雛形に文字を打つだけ。

聞けば美大に進みデザイナーを目指したい と。
それならばと他の子にはしなかった出来上がった名刺の「ダメ出し」をした


— FUJIWARA, Mamoru (@ma_mol) 2020年1月26日

 

ヤな大人の出る杭は初めに打っとけみたいな雰囲気になるかと思ったけど、その子はこちらの言葉をキレイに吸収してブラッシュアップしてゆく。

あと数箇所手を入れたら売り物になるというところで時間切れ


— FUJIWARA, Mamoru (@ma_mol) 2020年1月26日

 

納得いかない悔しそうな顔を覚えている。
その子がすごかったのはダメ出しの意味を理解していたこと。
これは自分がその歳の時には考えられない。自分の枠の中で妥協して人の意を受け入れられなかったはずだ。

「前もっていってくれたら時間と機械あけとくからおいでよ」

と言うと

「明日きます」と


— FUJIWARA, Mamoru (@ma_mol) 2020年1月26日

 

彼女は翌日約束の時間にやってきて名刺を完成させた。断截した名刺を箱に入れて渡した時の表情は今まで出会った中で最も輝いていた一人だ。

しばらくして職場体験の令状が届いた。簡素な文が良かった。だいたいみんな冗長な定型文なんだよね


— FUJIWARA, Mamoru (@ma_mol) 2020年1月26日

 

またしばらくして今度はその子の担任の先生が訪れ、休みがちだったその子は職場体験以来皆勤だと伝えてくれた。

そして、高校卒業後美大へ進みデザイナーとして働くという目標を達成したと知らせが来た


— FUJIWARA, Mamoru (@ma_mol) 2020年1月26日

 

今は物理的なスペースがなくなってしまい職場体験の受け入れをやめてしまったのだけど、やっていてよかったと思う


— FUJIWARA, Mamoru (@ma_mol) 2020年1月26日

 

明確な目的を持って職場体験に臨んだ生徒と、彼女に真剣に向き合ったツイ主に絶賛の声が殺到しています。

 

職場体験が、ただの慣例イベントになってしまっている中。素敵なエピソードが聞けてとても嬉しいです。

生徒さんが学ぶ意味を見だせて、本当に良かったです^_^


— みや@キャリア教育×個別指導の人 (@akimiya1_0410) 2020年1月27日

 

娘の中学校でも職場体験で神社の巫女になり、その後 本当に神職を目指して國學院大學に進学した生徒がいたそうです
本当に意味のある職場体験ができるって幸せですね〜


— よーさん (@EponineYoko) 2020年1月27日

 

貴方様はその子のまだ曖昧な、でも力強い光を導いたのですね。 素晴らしいことです。


— シーン (@shinks_f) 2020年1月27日

 

その学生さんも貴方に出会えてとてもラッキーだと思います
出会いって人生を左右するこがありますしね


— kanakana (@kanakanaf618) 2020年1月27日

 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定