ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 映画「ギヴン」5月16日公開へ

映画『ギヴン』5・16公開 キービジュアル解禁

22

2020年02月14日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『映画 ギヴン』のキービジュアル (C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
『映画 ギヴン』のキービジュアル (C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
 ノイタミナ初、BLコミックをアニメ化したキヅナツキ氏原作による『ギヴン』の劇場版が、5月16日に公開されることが14日、発表された。あわせて、キャッチコピーが「夜が、明ける。」に決定し、新ビジュアルが解禁。また、主題歌はテレビシリーズでも主題歌を担当したセンチミリメンタルが続投することが決まった。

【動画】TVアニメでセンチミリメンタルが歌う主題歌PV

 同作は、高校生離れしたギターの腕前を持つが情熱を忘れてしまった上ノ山立夏が、壊れたギターを抱えた佐藤真冬と出会う。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、印象的な歌声を持つ真冬の歌が心に刺さり、真冬を自分のバンドに誘い2人の距離が変わり始めるという青春バンドストーリー。

 ギター&ボーカル・佐藤真冬役を矢野奨吾、ギター・上ノ山立夏役を内田雄馬、大学院生でバンド内最年長のベース・中山春樹役を中澤まさとも、強面だがとにかくモテるドラム・梶秋彦役を江口拓也が担当している。

 TVシリーズでは、高校生の真冬と立夏2人の切なくて淡い恋がメインだったが、映画では大人メンバーである春樹、秋彦、そして明彦の高校時代の同級生で世界的なバイオリニスト・村田雨月(浅沼晋太郎)の苦くて熱い恋をメインに描く。

 キービジュアルは、新規描き下ろしで、キャッチコピーを表すように、夜と朝が入り交じる街中にギヴンの4人と雨月が描かれている。中央に春樹、秋彦が描かれ、2人の間に雨月が佇んでおり、3人の関係性を象徴するようなデザインとなっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • これはアニメだめやったね。原作は好きよ。面白かったし感動して涙出た。しかしアニメは…���顼�áʴ���
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これ全部観たけどハマれなかったわ…�������������ӻ�������そもそもワシは腐女だけどBLはあまり好きじゃない。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定