ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 実録、男性の仰天アプローチ

思い込みの激しい男からの“仰天アプローチ”実録集!

137

2020年02月15日 10:32  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
自分に好意を持ってくれているのかな、と感じる男性の存在は、女性にとってうれしく思いますよね。

男の本性は“お金の使い方”で見抜く! 絶対に避けたい「心が貧しい人」の特徴3つ

ですが、こちらは何もしていないのにあれこれと一方的に思い込み、アプローチがおかしな方向に向かっている男性だと、そのうち「ちょっと無理かも」と遠ざけたくなります。

思い込みの激しい男性は、女性の態度を自分の都合よく受け止めてしまうのが問題です。

どんなアプローチに困ったのか、女性のリアルをお伝えします。

■もはや恐怖!? 思い込みの激しい男性からのアプローチ

■1: 挨拶とたまにやり取りするLINEだけなのに、“告白待ち”!?

「ジムで一緒になる男性なのですが、会えば挨拶をして、3日に一度くらい向こうからLINEが来てそれに返事をするくらいの距離感でした。

特にデートに誘われることもないし、ジムでもたくさん話しかけてくるわけでもないし、私としては友達という感覚でした。

でも、話しかけては来ないけどいつも近くにいるのはわかっていて、みんなとの会話に聞き耳を立ててはLINEで『あれって誰のこと?』とか聞いてくるのがちょっとストレスで。

仲のいいジム友の男性の話をすると『良かったね』など的はずれな返事が来ることもあって、友人に話すと『あなたのことが好きなんだろうけど、ちょっと勘違いしているかもね』と言われて距離を取ろうとしていました。

会えば挨拶だけはするけど、LINEの返信はしなくなり、それで終わってくれるかなと思っていたのですが……。

ある日、ジムに行くと彼からすごいにらまれるというか、嫌な顔でこちらを観察していて、それなのにLINEでは『おーい』『忙しいのかな?』とまだメッセージを送ってきて。

さすがに怖くなり友人に相談したのですが、『あなたのこと、告白してくると思っていたって言ってたよ』と言われてドン引きでした。

挨拶とたまのLINEだけで好かれていると思われたらたまりません!」(25歳/販売)

こちらの男性から話を聞いたのですが、女性に対してにらみつけるような不機嫌さを見せていたのは、「俺の気持ちを知っているくせに、いきなりLINEの返事をしなくなった」のが許せなかったそうです。

「それならどうして告白しなかったの?」と尋ねると、「それは流れでしょ」とひとこと。

男性にとっては、「挨拶をかわしてたまのLINEに返事をくれる」のが女性からの“好意”であり、「嫌いな男とはLINEはしないはずだから。彼女も楽しそうだし、そのうち告白してくるだろうと思っていた」

これが男性の本音です。

自分の基準でしか相手の気持ちを考えられず、それに合うから好かれていると勘違いする。そして、告白は“流れ”であり、女性からしてくるものと思っていた。

こんな姿が、女性にとってポジティブに映るはずがありません。

基準から外れた行動を取る彼女は「悪人」になる極端さが、恐ろしいと思いました。

■2: 「次は女性から誘う」のが“マナー”!?

「会社の同僚で、私だけ別のお土産を買ってきたりいつも体調を気遣ってくれたり、『私のことが好きなのかな?』と感じる男性がいました。

特にしつこいわけではなく、忙しくてランチの誘いを断っても『きちんと休んでね。無理をしないで』と優しい言葉をかけてくれるし、いい人だなとは思っていたのですが……。

ある日、はじめて夜の居酒屋に誘われて、距離が近くなるかも、と楽しみに出かけて行きました。

いろんな話ができて、彼から

『この居酒屋、俺の行きつけでいいお店だから、一度連れてきたかったんだ』

『今日もすごくかわいいね、来てくれてありがとう』

と言われ、こっちもテンションが上がったけど、だからといって急に好意を持つようなことはないし、これからいい関係を育てたいな、というのが私の気持ちでした。

それからしばらく、仕事が忙しくて彼の顔を見ない日が続いたのですが、突然『次はいつにするの? 待ってるんだけど』といつもとちがうぶっきらぼうなLINEが届いてびっくり。

何のことかわからず、誰かと間違えたかもと思って『どうかした?』と返したら

『先にこっちが誘ったんだから、次はそちらが声をかけるのがマナーだよ。もう二週間経つのに、どうするの?』

とやっぱり意味不明な返事が来て、“マナー“と書かれていたことが引っかかって既読スルーしました。

次の日、友人に相談したら『え、好きでもない男を誘うわけじゃないでしょ……』と絶句。

誘い返すのがマナーって、いったいどんな思考なのだろうと思い、怖くなって会社でもなるべく避けています」(29歳/営業)

実際にLINEのやり取りを見せてもらったのですが、それ以降男性からは数回『いつにする?」と来ていて、しまいには『マナー違反を何とも思わないの?』とあるのが怖かったです。

“女性から誘い返すのがマナー”なんて、どこで得た知識なのでしょうか。

女性側も好意を持っていれば、自然と「次は私から声をかけよう」と思いますが、そうでないならわざわざ好きでもない男性のために時間を割きませんよね。

男性の言動から女性に恋愛感情を持っているのはわかりますが、それに応えるのは決してマナーでも義務でもなく、女性が決めることです。

自分だけの常識を相手に押し付けても、いい関係が築けることはありません。

誘われないのは脈なしだから、という現実を、男性が早く気づけばいいなと思います。



思い込みの激しい男性の特徴は、とにかく「女性の気持ちを確かめない」こと。

自分の軸を持つのは大切ではありますが、女性の気持ちを無視して都合よく進めようとしても、必ずつまずきます。

そのとき、自分の考え方を振り返るのではなく、思い通りに応えない女性を責めるのも、こんな男性にありがちなこと。

アプローチがエスカレートしそうだなと思ったら、はっきり拒否する姿勢を見せるのも、自分のためといえます。

このニュースに関するつぶやき

  • これ、女も同じ。自分の年齢や見た目を棚に上げて勝手に男性から好かれてると思い込んでいる事が意外とあるのよ。40過ぎのおばちゃん社員が新卒の若者にお熱をあげる事は普通にある。 https://mixi.at/a3tjMw5
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 気を付けよう。「私の常識は世間の非常識」かも知れないぞ。
    • イイネ!87
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(88件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定