ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『シロクロ』清野菜名×横浜流星×白石聖の“禁断の三角関係”を追う動画公開

『シロクロ』清野菜名×横浜流星×白石聖の“禁断の三角関係”を追う動画公開

1

2020年02月16日 07:31  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(c)読売テレビ
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(c)読売テレビ

 読売テレビ・日本テレビ系にて毎週日曜22時30分より放送中のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』より、スペシャル動画が公開された。


参考:動画はこちらから


 清野菜名と横浜流星がW主演を務める本作は、忖度や圧力にあふれているグレーな現代、闇に隠された真実を華麗に暴く、令和の最凶バディの活躍を描くオリジナルドラマ。清野が、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在“ミスパンダ”を演じ、横浜が、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レンを操ってミスパンダに仕立て上げる“飼育員さん”でもある森島直輝を演じる。


【公式】日曜ドラマ「シロクロ」の謎を解け!直輝・レン・あずさ 禁断の三角関係の行方は⁉【第6話2月16日よる10時30分放送】
 公開された動画は、レンと直輝、白石聖演じる佐島あずさの三角関係を捉えたもの。第4話で、つらい過去を思い出したレンを、直輝が「僕も同じだよ」とそっと抱きしめる様を“コアラ男”が撮影。コアラ男からあずさのスマホに、レンと直輝が抱き合っている写真が送られてきてしまう。第5話では、レンが直輝に告白。しかし、告白した瞬間、直輝により、レンの記憶は遠のき、直輝は「ごめん……」とつぶやくのだった。


 第6話では、いよいよ、あずさが囲碁喫茶「GOBAN」にレンを訪ね、レンへの取材を始める。そして、あずさから「婚約者がいる男性と抱き合っている時、どのようなお気持ちでしたか?」と詰め寄られたレン。果たして三角関係の行方はどうなるのか。 (文=リアルサウンド編集部)


このニュースに関するつぶやき

  • ドキドキする(*´Д`*)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定