ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 【漫画】夫婦で一緒に貯めた30万円をなくしてしまった旦那さん、そのとき奥さんがかけた言葉に「ステキな奥さん」「見習いたい」の声

【漫画】夫婦で一緒に貯めた30万円をなくしてしまった旦那さん、そのとき奥さんがかけた言葉に「ステキな奥さん」「見習いたい」の声

22

2020年02月17日 07:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真辛い出来事からのほっこり
辛い出来事からのほっこり

 夫婦ふたりで貯めた30万円をなくしてしまった旦那さん。そのときの奥さんの反応を描いた漫画に「ステキな奥さん!」「すごくほっこりしました」と感動の声が上がっています。



【漫画を読む】



 結婚してから始めた500円玉貯金。買い物などでできる限り500円玉を作り、二人で一緒に貯める生活を1年ほど続けた結果、ついに貯金箱がパンパンに。そこで、頼まれた旦那さんが両替のため銀行に行くと、合計金額はなんと30万になっていました。



 もともとこの貯金は新婚旅行のために始めたもので、旦那さんは行く予定であった“バリ島旅行のパンフレット”に、30万円を入れた封筒を何気なく挟んでしまっておいたそうです。……そしてこれが原因で事件が起こります。ある朝、新しいパンフレットが届いた際、旦那さんが「もう読まんやろ」と、お金の封筒を挟んだままの“古いパンフレット”を捨ててしまったのです。なんてこった……。



 旦那さんはその日の仕事中に「やっちまった!!」と気づいてすぐに会社に半休をもらい、家に帰ってから探したり市役所に電話したりするも、すでに手遅れ……。悲しみに暮れる旦那さんは「一緒に貯めた1年間と悲しいゆき(奥さん)の顔が浮かんだ」と言います。その時間まだ奥さんは仕事中でしたが、あまりの緊急事態に電話。間違って捨ててしまったと素直に伝え、とにかくごめんと謝りました。



 すると、奥さんから返ってきたのは、「そっかあ…残念だけど捨ててしまったのはもう、仕方ないよ! また一緒に貯めなおそうね!」という言葉。もちろん最初は少しビックリした様子だったそうですが、すぐにそんなやさしい言葉をかける奥さんに、旦那さんは「世の中の女性がどんなに優しくても、一緒に貯めた30万を無くした夫にこんな即答してくる人は、ユキちゃんくらいだと思う」と、そのとき強く感じたのでした。なんて温かくてステキな関係なんだ……!



 投稿者の“嫁の夫”さんは、普段からこうした奥さんとのやりとりを漫画や動画で公開中。今回描かれたエピソードについて聞いたところ、1年ほど行っていた500円玉貯金は旅行のための専用貯金で、30万円という数字は2人の他の貯金も合わせた金額とのこと。夫婦ともに“怒る”ということを一切しないそうで、「付き合って2年結婚して8年になりますが、一番大きなケンカでも、家事を分担でやってるので(自分が洗い物とか)テレビ見てないで早く洗い物やってよーくらいです」とのこと。「もし嫁と一緒の寿命を生きられるなら、自分は縁側で2人でお茶を飲む事が夢です」と語る旦那さんがもはや羨ましい!



 なお、上記の漫画のラストでは、嫁の夫さんが捨てたと思っていた“古いバリ島のパンフレット”を、偶然奥さんが「まだ見たいのあったからゴミ箱から昨日拾った!」という衝撃の事実とともに、無事、バリ島へ新婚旅行に行けたことが語られています。涙のあとの大逆転ハッピーエンド!



 嫁の夫さんはハッシュタグ「#例えば推しが嫁なんですが」で他にも奥さんに関する“嫁推し”エピソードを公開中。今回の続きとなる、楽しい思い出あり、事件あり(?)な新婚旅行の話も見ることができます。



画像提供:嫁の夫(@teresarika)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 相手が誰でもそういう時こそ絶対に責めないと決めている。 が、私の絶対は脆かったりもする…。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 神様は見ているんだねぇ。その奥さん、手放したらアカンよ。
    • イイネ!27
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ニュース設定