ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 抱っこされた猫ちゃんが“必ずする”仕草 飼い主との信頼関係を描いた漫画に心温まる

抱っこされた猫ちゃんが“必ずする”仕草 飼い主との信頼関係を描いた漫画に心温まる

4

2020年02月17日 08:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真いとおしいねこのクセ
いとおしいねこのクセ

 飼い主がねこを抱っこするとき、ねこが必ずするクセがある―――。飼い主さんとねこちゃんの仲良しっぷりが伝わる漫画が投稿され、「ほっこりする」と話題になっています。



【画像:漫画を読む】



 AKRさんと暮らす、元野良の黒ねこ「ろん」君。AKRさんはろん君を抱っこする時に「左腕でろん君の頭を支えて」「右腕でろん君のお尻を支える」クセがあるとのこと。一方で、抱っこされているろん君にもあるクセが。なぜか必ず、AKRさんの左手の甲に自分の左前足を乗せるんだそうです。



 ろん君を抱っこしながら照明をつけたり、部屋の戸を開けたりと作業するAKRさんですが、どんな時でもその左手の上にはろん君の前足が乗っています。「一緒に開けてるつもりなんだろうか」「ずーっと乗せてる」というAKRさん。ろん君、AKRさんの左手と自分の左前足をくっつけて、共同作業しているつもりなのかな……?



 そんないじらしいクセを見せるろん君に「自分のクセの上にねこのクセが重なってることに」「一緒に過ごした年月を感じて 口元をむずむずさせてしまう飼い主なのであった」というAKRさん。ろん君の、飼い主さんへの愛を感じる幸せなエピソードでした。



 ちなみに抱っこされるのが好きな甘えん坊のろん君ですが、現在の体重は8キロ。AKRさんはいつも右腕でろん君のお尻を支えているため、右腕だけ筋肉がついてしまったそうです。ねこエクササイズだ……!



 投稿には「手を乗せるろん君、たまらなくいとおしいです」「いい関係だなぁ」「ほっこりした」と、AKRさんとろん君の仲睦まじい関係へのコメントの他、「ろん君、そんなに大きいとは……!」とその大きさに驚く声も多く聞かれました。



 人懐っこく、甘えん坊なろん君は他にも胸キュンなエピソードが満載。AKRさんのTwitterアカウントには、ほのぼの不可避のろん君との日常が漫画や写真で投稿されています。単行本「黒猫ろんと暮らしたら」はAmazon他、全国の書店で販売中です。



画像提供:AKR@bou128さん


このニュースに関するつぶやき

  • 羨ましい、うちの子抱っこ嫌いだから(まして上向き抱っこは暴れる)眠そうなタイミングじゃないと抱かせてくれない(*´ω`*)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • いいな~。うちの黒猫様は、抱っこするとガブリと噛みついて猫パンチ炸裂、ジタバタ逃げると同時に爪でわたしの肌やら衣類をガシガシにして下さる。下僕としての修行が足りないんだろうか。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

ニュース設定