ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 結婚相手を選んだ決め手とは

【男女別】結婚相手を選ぶ決め手とは? 既婚者に徹底リサーチ!

208

2020年02月17日 12:02  セキララ★ゼクシィ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

セキララ★ゼクシィ

写真写真

大好きな恋人とずっと一緒にいたい……。その先にあるのはやっぱり「結婚」ですよね。しかし、本当にこの人でいいのかちょっぴり不安、なんて方もいるのではないでしょうか?性格や気が合うだけではやっぱりNG?結婚相手はこの人で間違いない!という決め手とは一体何なのでしょう?
既婚の男女に、その結婚相手を選んだ条件や決め手について詳しく聞きました。
 

結婚相手を選ぶ決め手


 
「現在の結婚相手を選んだ決め手は何でしたか?」(複数回答可)という質問を既婚男女にアンケートしたところ、下記のような結果が出ました。
 
<男性>
1位 リラックスできる(38.8%)
2位 誠実である(32.0%)
3位 優しい(26.2%)
4位 尊敬できる(19.4%)
5位 自分の夢やプライベートを理解してくれる/家事ができる(15.5%)
 
<女性>
1位 優しい(78.6%)
2位 リラックスできる(60.2%)
3位 誠実である(57.3%)
4位 浮気をしない(43.7%)
5位 尊敬できる(37.9%)
 
男女共に相手に対して「優しさ」や「リラックスできること」を重要視しているのがよくわかる結果に。男性はやや回答にばらつきがありますが、女性に関しては約8割もの人が「優しい」ことを条件に挙げています。
 
やはり長く人生を共にする相手、居心地のよさが大切と考えるのは納得ですよね。また、女性側では「浮気をしない」ということも大事な条件のようです。
 

結婚前にチェックすべき!大事なこと


 
既婚男女に「今の結婚相手について結婚前にチェックしたこと、またはチェックするべきだったと思うことは何ですか?」という質問をし、回答の多かった項目とその理由についてまとめました。
 

◆10位 笑いのつぼが合う


「毎日が楽しくないとずっと一緒にいられないから」(26歳/女性)
 
「夫婦円満でいられそう」(34歳/男性)
 
「一緒に笑えないと寂しいから」(28歳/女性)
 

◆9位 自分の夢やプライベートを理解してくれる


「仕事上、普段の生活で迷惑を掛けてしまう可能性があるので、それを理解してもらえるか」(33歳/男性)
 
「お互いやりたいことを応援し合いたい」(25歳/女性)
 
「プライベートを理解してもらうと自然体でいられる」(34歳/男性)
 

◆7位 リラックスできる


「不安なら長続きしませんね」(34歳/男性)
 
「疲れる関係はありえない」(33歳/女性)
 
「一緒にいて落ち着けることが大事」(31歳/女性)
 

◆同率7位 家事ができる


「1人暮らしをしていたので一通りできるのかと期待していたけど、大概仕上がりはいい加減」(31歳/女性)
 
「ネットで探してきた怪しい料理を出してくれるが大体まずい。掃除したと言い張るがアバウトに掃除機をかけただけ」(33歳/男性)
 
「対等に生活するには家事くらいできる人でないと」(32歳/女性)
 

◆6位 誠実である


「誠実でない人は信用できないから」(26歳/女性)
 
「何かあったときに逃げずに向き合ってくれることは一緒に生活をしていく上で大切だから」(32歳/男性)
 
「一生一緒にいるのに誠実でないと信頼できない」(26歳/女性)
 

◆5位 優しい


「すぐ怒る人が嫌いなので、どこまでやったら怒るのかはチェックしていた」(29歳/女性)
 
「優しさで愛情の度合いを測れると思うから」(30歳/女性)
 
「誰に対しても優しく対応できることが重要であると個人的には思っているから」(35歳/男性)
 

◆4位 親とうまく付き合ってくれそう


「今後ずっと付き合うことになるから」(29歳/女性)
 
「親との関係でふたりの関係を崩すことになるのが嫌だったため、事前に親との絡み方は重要視した」(33歳/男性)
 
「家族になると切っても切れない関係だから」(32歳/男性)
 

◆3位 浮気をしない


「過去に別の人に浮気されてもう二度とあんな思いはしたくないと思ったから」(31歳/女性)
 
「女性関係でのトラブルがあると信用できなくなるので」(29歳/女性)
 
「自分を大事にしてくれるかがすごく大事なことなので」(31歳/女性)
 

◆2位 価値観が同じ


「価値観が違うと、何十年も一緒に過ごすことはできないと思うから」(33歳/女性)
 
「価値観や生活習慣が違うとストレスになるから」(28歳/女性)
 
「価値観が合わず一度離婚したから」(39歳/男性)
 

◆1位 金銭感覚が合う


金銭感覚が合う
出展:セキララゼクシィ

 
「一緒に生活する上で同じ金銭感覚でないと同じ目標を持てないので」(29歳/女性)
 
「お金の管理をある程度お願いしているが、思ったほど貯まっていないから」(32歳/男性)
 
「結婚すると同じ財布になるので、金銭感覚が違うことがお互いのストレスになる」(33歳/女性)
 

結婚前には重要視していなかった大切な条件とは?


 
結婚するまでは理想の相手だと思っていたけれど、結婚してから「こんなはずじゃ……」なんてことも。
 
既婚男女に、「結婚する前は重要ではないと思っていたが、実際に結婚したら実は重要だった条件はありますか?」という質問をしました。多かった回答をランキングにし、その理由についても聞いてみました。
 

◆10位 笑いのつぼが合う


「私がひとりで笑っているとき、虚しくなる」(31歳/女性)
 
「笑いのつぼが合わないと盛り上がれないから」(28歳/女性)
 

◆9位 リラックスできる


「常に一緒にいる上で大切だと感じるから」(27歳/男性)
 
「自分をさらけ出せないのはしんどい」(31歳/女性)
 

◆同率9位 子どもが好き


子どもが好き
出展:セキララゼクシィ

 
「出掛けたとき小さい子どもが泣いていたりするとイライラしているので、自分の子どもができたときに心配」(33歳/女性)
 
「育児は大変だから、ひとりだと無理」(31歳/女性)
 

◆7位 価値観が同じ


「ふたりの時間をたくさん取りたいが、彼はひとりの時間の方を重視しており、少し寂しさを感じる」(32歳/女性)
 
「人生の大半を一緒に過ごすなら、ストレスなく暮らしていくために価値観の一致は必須」(28歳/男性)
 

◆6位 健康的である


「よく風邪をひいていて心配。健康であってこそいろいろできることがあるので、今後が心配」(29歳/女性)
 
「妻が病気がちなのでもう少し健康だったらいいのになと感じた。100歳まで一緒にいたい」(31歳/男性)
 

◆5位 家事ができる


「夫がご飯を作ることができないので、いつも相手のご飯のことを気にしなくてはならず大変」(32歳/女性)
 
「自分がすればよいと思っていたけど、体調が悪いときなどやってくれるとすごく嬉しいから」(38歳/女性)
 
「外で働いて、家事もすることが思ったより大変なことがわかったから」(35歳/女性)
 

◆同率5位 親とうまく付き合ってくれそう


「私の親がお酒を飲むので、彼もだんだん飲めるようになり、仲良くなってくれたのでよかったです」(26歳/女性)
 
「結婚は当人同士だけの問題ではないので」(32歳/男性)
 
「頻繁にではないが、親に会うことがあれば、面倒だろうなと思うことでも、嫌な顔をせずに対応してくれたのを見て、大事だと思った」(34歳/女性)
 

◆3位 経済力がある


「お金は大事だと思う。奇麗事は言っていられない、お金がないと家庭内がギスギスするから」(31歳/女性)
 
「結婚以降お金がかかることが多いから」(30歳/男性)
「お金はなくても幸せだとか世間は言うけれど、ふたりの夢である戸建てを建てるにしても、子どもができてからも、不自由なく過ごすにはお金が必要」(30歳/女性)
 
「資金のやりくりに頭を悩ませることが多く、それに時間を割かれる」(32歳/女性)
 

◆2位 金銭感覚が合う


「何となく合いそうかなと思ってあまり重視していなかったが、金銭感覚と家計管理能力についてはやはり気になってしまうから」(32歳/男性)
 
「彼が趣味にお金をかけたときに実感しました」(31歳/女性)
 
「普段の買い物などでも家計が一緒だと、金銭感覚が違うことがトラブルのもとになる」(29歳/男性)
 
「お金がないのに、物をどんどん買うのを見ると将来が不安になる」(32歳/女性)
 

◆1位 特にない


1位はまさかの「特にない」という回答!つまり多くのカップルが、結婚前と後で相手に求める条件のギャップはなかった、ということになります。幸せな結果で少し安心しますね。
 
ですが、やはりランクインしている項目は重要な条件になってくるもの。特に女性からの回答が多かったのは「経済力がある」「家事ができる」「金銭感覚が合う」という回答でした。お金にまつわる問題は結婚後に大きく影響することがわかりますね。
 

安心できることが何より大切


 
安心できることが何より大切
出展:セキララゼクシィ

 
結婚相手に対して、誰もが憧れや「ここは譲れない」という理想を持っているもの。多くのカップルが、結婚の条件として相手と一緒にいて安心できることを大切に考えており、そして、事実その理想は結婚してからも大切な条件だったというアンケート結果に。
 
結婚とは、ゴールではなくこれからのふたりの関係の新しいスタート。長く共に暮らす相手と過ごす上で、「ありのままの自分でいられるか」どうかが重要だということなのでしょう。自分にとって何が大切なのかを見つめ直すきっかけになれば幸いです!
 
取材・文/ペパーミント
 
【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2019/9/26〜2019/9/28
有効回答数:103人(男性)103人(女性)
(インターネットによる20〜30代男女へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
 
 

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 旦那さんは「成り行き」ってたけど(笑) https://mixi.at/a3vn5ru
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 互いに『一緒にいて気がラク』だから。互いに‐らず⊆然体で思う存分素を出せる。こんな人と出会えた事にとても感謝してる。これからも夫を大切にしていくよ。
    • イイネ!57
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(117件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定