ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 4発快勝に満足気なアルテタ監督、来季CL出場は「自分たち次第」

4発快勝に満足気なアルテタ監督、来季CL出場は「自分たち次第」

0

2020年02月17日 12:14  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真アーセナルを率いるアルテタ監督 [写真]=Getty Images
アーセナルを率いるアルテタ監督 [写真]=Getty Images
 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場は自分たち次第であることを強調した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 16日に行われたプレミアリーグ第26節でニューカッスルと対戦したアーセナルは、4−0で快勝。リーグ戦5試合ぶりの白星を飾り、CL出場圏内の4位チェルシーとの勝ち点差は暫定「7」となった。

 就任後最多得点で勝利を収めたアルテタ監督は試合後、「ドバイに行く一週間前はバーンリーと引き分けたことで、すべてが遠く見えていた。(CL出場には)とてつもない道のりを成功しなければいけないと思っていた」と就任後リーグ戦2勝目を挙げた試合を振り返った。

「今日の勝利によって少し近づいたと思う。でもそれは自分たち次第だ。私たちはチームとして成長しなければならないし、もっと90分間を通して一貫性を持たないといけない。でもそういったことに適応することができれば、私たちのパフォーマンスはもっといい結果を得ることができると思う。そうなれば、シーズン最後の数試合で(CL)争いに加わることができるだろう」

 また、マンチェスター・CがUEFA主催大会への参加禁止処分を下されたことを受け、今季途中まで同クラブのアシスタントコーチを務めていたアルテタ監督は、「最初の印象はショックだった。ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)やクラブの人たちとは連絡を取り合っている。苦しんでいるのは知っているからね」と語り、心配していることを明かした、

「マンチェスター・Cのベストを願っている。ペップやスタッフ、選手たちには憧れと愛情を持っている。彼らがどれだけ努力してきたか知っているから、これから何かポジティブな結果になることを願っている」

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定