ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 同じ習いごとに通うママ友親子。我が家の車に乗せて送迎してほしいと頼まれたけど、できれば断りたい……

同じ習いごとに通うママ友親子。我が家の車に乗せて送迎してほしいと頼まれたけど、できれば断りたい……

7

2020年02月17日 13:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
子どもの習いごとへ車で送迎していると、時折「車に一緒に乗せてほしい」と頼んでくるママ友やお知り合いの方はいらっしゃいませんか? みんながそれぞれ車や自転車など、移動手段をきちんと確保して習い事を選び、通っているのであれば、そのようなことはめったに起こらないはずですが……。
『近くにスイミングスクールがなくて、車で30分かけて通っています。最近、ママ友も同じところに子どもを入会させたらしく、自分は運転したら旦那に怒られるからうちの車に乗せて欲しいというLINEが来ました』

ママ友から届いたメールにモヤモヤを隠せない投稿者さん。そもそも旦那さんに運転をしないよう言われているのに、なぜ遠方のスイミングスクールに通わせようと思ったのでしょう。

ママ友親子を同乗させることは、できれば断りたいと考えている投稿者さん。この問題に、ママたちはどのような声を寄せているのか見てみましょう。

ママ友親子を同乗させるかさせないか悩むママ


『主人に平日は心配だから運転しちゃだめと言われてて、〇〇ちゃんは車で行ってるんだよね? 交通費を渡すので、もしよかったら一緒に乗せてもらえるかな?』
投稿者さんの元に届いたLINEの内容はこのようなものでした。投稿者さんもママ友相手となると、むげに断ることで子ども同士の関係にも影響が出てしまいそうだと不安になるかもしれません。
『少し悩んでます。この場合「旦那がダメだと言ってて……」と、旦那を利用しても良いかな?』
この場にいない旦那さんの存在をうまく使って断ることも、無難な解決策かもしれません。

ママ友親子を習いごとのたびに車に同乗させることを悩んでいる投稿者さん。投稿者さんの悩みについて、ママスタBBSにいたママたちも、基本は「断る」という選択肢を提示していました。なぜ断るのか、ママたちの声に耳を傾けてみましょう。

事故が起こったら責任が取れないという不安

『大切な命を預かるわけにはいかないから、ごめんなさいと返事する』
『ダメだよ、事故でも起こして子どもが巻き込まれたら大変なことになる。旦那に相談したら叱られたって、ごめんなさいって断ろう』
『事故を起こしたときに責任が取れないから、人は乗せるなって旦那に言われてるっていう』
旦那さんのせいにしても構わないので、断るという強い勇気を持ってもらいたいというメッセージが、ママたちの声から伝わってきます。たとえ相手が気心の知れた友だちだったとしても、万が一の事故が起こったら取り返しのつかないことになる可能性があります。その点を踏まえて、あえて「旦那」さんに反対をされたことを強調して伝えれば、少しは角を立てずに断れそうです。

送迎するほかにも用事があると伝えてみる

『「習いごとの行き帰りも寄り道することがあるから無理かも、ごめんね! 向こうで会ったらよろしくね!」とかいって冗談っぽくハッキリ断るかな』
20200206_同じ習いごとに通うママ友親子。我が家の車に乗せて送迎してほしいと頼まれたけど、できれば断りたい……_2
お子さんの送迎をしているママの場合、お迎えのついでに用事を片付けることも珍しくはないようです。帰りにスーパーで食材の買い出しをしたり、実家に寄ったりなど、毎回ではなくてもまっすぐ帰る日ばかりではありませんよね。

また、病気やケガ、家庭の事情で習いごとをお休みすることもあるでしょう。そのたびにこちらから送迎できないことを連絡したり、謝ったりするのもおかしな話ですよね。

「たまになら」「相手による」などの声も


『何にもないときはいいけど、毎回は無理だからと断る』
『仲が良いママ友とかなら、たまにならいいよーっていう』
最終的にはママ友さんとご本人との信頼関係しだいで、ある程度の融通を利かせることはできそうです。それでも毎回となると大変ですよね。いくらガソリン代などの交通費をもらっていたとしても、運転する側に負担が大きくのしかかってきそうです。少しでも不安要素があるのであれば、「たまに」という選択肢も交えて、しっかり考えてから決断したほうがいいのかもしれません。

少しでも不安を感じるのであれば、旦那さんの名前を出してでも断るほうがベター


自分の運転する車に誰かを乗せるということは、その命も預かっていることに変わりはありません。だからこそママたちは、はっきりと断る方法をおススメしているのでしょう。

ただ、事故が起きたら責任を取れないと伝えても「心配性」というひとことで大丈夫だと言われてしまうケースもあるようです。そんなときは思い切って、旦那さんにだめと言われたからと言ってみるのはいかがでしょう。ママ友とお付き合いする期間がまだ続くようであれば、できるだけ波風立てずに、でもはっきりと断ることが最善の解決策かもしれません。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ イラスト・松本うち

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • バイクのタンデムなんで無理っす!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 上手く断ることですね。どうしても体調が悪いと言うから何度か同乗させたことはあるけど、毎回は無理でしょう。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定