ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 槇原容疑者のアルバム発売延期

槇原敬之容疑者、3月アルバム発売延期 近親者、関係者への過剰な取材に自粛呼びかけも

74

2020年02月17日 15:13  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真槇原敬之容疑者(C)ORICON NewS inc.
槇原敬之容疑者(C)ORICON NewS inc.
 シンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者(50)が13日に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕されたことを受け、3月4日にリリース予定だったアルバム『Bespoke』を発売延期(時期未定)とすることが17日、槇原容疑者の30周年公式サイトで発表された。

【写真】槇原敬之容疑者送検…カーテンで車内の様子はうかがえず

 同作はデビュー30周年を迎えた槇原容疑者が、これまで他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーアルバムとして発売予定だった。

 サイトでは「この度、弊社所属の槇原敬之が逮捕された件につきまして、ファンの皆様、関係各位の皆様へご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し「現在、引き続き、警察において取り調べ中のため、弁護士を通じ、事態の進捗を待っているところでございます」と報告。「そのような状況でございますので、来月発売予定でございましたアルバムは発売未定延期とさせていただきたいと存じます」と発表した。

 今後について「このあとは、警察の発表をお待ちし、司法の判断をお受けしまして、また改めましてご報告させていただければと考えております」とし、「また、近親者、関係者への過剰な取材により、周辺の皆様へも大変なご迷惑をお掛けしておりますため、何卒お控えいただけますようご理解をお願い申し上げます。改めてファンの皆様、関係各位の皆様に重ねてお詫び申し上げます」と呼びかけている。

 槇原容疑者の楽曲をめぐっては14日、日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月〜金 前11:55)とテレビ朝日系『じゅん散歩』(月〜金 前9:55)がテーマ曲の使用を自粛し、別の曲に差し替えられるなど多方面に影響が及んでいる。

 槇原容疑者は覚せい剤や危険ドラッグを所持していたとして13日に警視庁が逮捕。14日朝に東京・湾岸署から送検された。1999年8月にも同じ覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されており、今回で2度目の逮捕となる。

このニュースに関するつぶやき

  • 槇原敬之の曲はTVやラジオで放送しないが、ニュースの話題は芸能人同士でくっちゃべったりナンボでも放送するって矛盾していないのか?
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • 中止だろうよ。薬物使用を正当化すんなよ?
    • イイネ!47
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(51件)

あなたにおすすめ

ニュース設定