ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > お願いひとりにして……。産後すぐのママの切なる願い

お願いひとりにして……。産後すぐのママの切なる願い

2

2020年02月17日 21:02  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
予定日を超過し入院した私は、バルーンと促進剤で陣痛を促すもなかなかお産が進みませんでした。4日間促進剤で粘ったものの子宮口は半分までしか開かず、最後は緊急帝王切開に踏み切りました。


ひとりになりたい2
ひとりになりたい3
あんなに頑張ったのに、赤ちゃんを一番に抱っこができなかったことがショックで、つい家族に当たってしまいました。「せっかく遠くから駆けつけてくれた家族に申し訳ない」と思いつつも、「ひとりになりたい」という気持ちの方が大きくなっていたのです。

ひとりになりたい4
ひとりになったとき「ようやく終わったんだな」と、ふっと気が抜けました。そんなタイミングで現れた旦那さんの姿にやっと現実味を感じることができたのです。ひとりで過ごす時間は束の間だったけれど、これからはじまる育児、そして母としての人生がスタートする前のブレイクタイムだったと思っています。
※このエピソードは一個人の体験談です。
※分娩誘発や帝王切開では一般的に下記のような処置が行われるとされています。
『まだ陣痛が来ない妊婦さんを早くお産へ導くことを「分娩誘発」といいます。主に薬剤(いわゆる陣痛促進剤)を使い、陣痛がない状態から分娩へと誘導します。子宮頸管が開いている場合は、メトロイリンテルというゴムの水風船のような器具を使用します』
(引用:国立研究開発法人 国立成育医療研究センター「分娩誘発について」)
麻酔をして手術する
術前に脊椎麻酔、尿道カテーテル挿入。 静脈血栓予防のための圧迫ストッキングを着用。

術後当日はベッドで過ごす
当日は麻酔が効いているため歩行は無理。食事は点滴に』
(引用:国立研究開発法人 国立成育医療研究センター「帝王切開とは・帝王切開の流れ」)』
文、イラスト・かねはまあさみ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 孫可愛さで暴走… 祖父母の代がやらかす事例を時々聞くのですが、「誰の子供だよ」「自慢の道具にするな」ですかね。子も孫も、私有物では無いのです。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • へえ、オムツ?バルンは入ってたけど、わたしはパンツ式の丁字帯と産褥パッドだけどオムツなんかさせられなかったけどな。夜切って翌朝バルン抜かれてトイレに歩かされたよ。お陰で回復は早かったけど。
    • イイネ!2
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定