ホーム > mixiニュース > コラム > 【岩合光昭】笑ったら「ニャー」と一喝 法廷博物館の黒猫

【岩合光昭】笑ったら「ニャー」と一喝 法廷博物館の黒猫

2

2020年02月18日 11:30  AERA dot.

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、アメリカ・ミシシッピ州ヴィクスバーグの「静粛にする猫(ニャ)」です。

【今週の猫の写真はコチラ】

*  *  *
 ここは法廷博物館。粛然とした雰囲気の漂う星条旗が掲げられた部屋で、猫のミスマギーは重厚な机の上から、来館者に目を光らせる。黒毛にネクタイ代わりの白毛が、裁判官の法服のようで威厳たっぷり。ただ、ちょっと太り過ぎで、毎朝、スタッフに2階のこの部屋まで担いでもらう。それを聞いて思わず噴き出すと、ミスマギーが「ニャー(静粛に!)」と一喝。

 外から猫の鳴き声、ローズだ。2匹は犬猿の仲で争いが絶えない。猫の喧嘩も法廷で決着したら?とマギーに話しかけた。

デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/

※週刊朝日  2020年2月21日号

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定