ホーム > mixiニュース > コラム > コミュ障あるある「店員に話しかけられると心臓がギュン!」「発言のタイミングをうかがっているうちに会話終了」

コミュ障あるある「店員に話しかけられると心臓がギュン!」「発言のタイミングをうかがっているうちに会話終了」

0

2020年02月18日 12:01  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

誰しも初対面の人との会話は緊張するし、大勢の前で話すとなると心臓がバクバクする。しかし中には極度のストレスで周囲とのコミュニケーションに支障を来たす人もいる。

2月中旬、ガールズちゃんねるに「自分てコミュ障だなぁと思う瞬間」というスレッドが立ち、スレ主は「SNSの世界でもコミュ障が発動しててコメントが来ると身構えてしまいます」と綴る。これに同じ悩みを持つ人からたくさんのコメントが集まった。

職場で話しかけられたら、「あ、はい」しか言えない

スレッドには「会話が続かない」「話せずに震える」「発言するタイミングをうかがいすぎてるうちに会話が終了する」といったコミュ障あるあるが寄せられた。

目立ったのが、店員との会話が苦手という投稿だ。店員がニコニコしながら近づいてきて、「こちらの商品はいかがですか?」と聞かれたら反応に困るという。スレッドでは、

「店員に話しかけられると心臓がギュン!ってなる。私に接客してるはずの店員が私より私の連れと盛り上がってる」
「マックのハンバーガー好きなんだけどカウンターでの注文すら私には難易度高くてなかなかいけない……。目の前に店員さんが立ってて怖い……」

といった体験談が寄せられている。

ただ店員であれば継続して関わる人ではないので、緊張してもその場だけで済む。深刻なのが職場や学校にいる人たちだ。毎日顔を合わせるのにうまくコミュニケーションが取れないのはストレスだ。

「出勤したら『おはようございます』退勤したら『お疲れ様でした』同僚達との雑談、私語が毎日ほぼこれだけ」
「職場で話かけられたら、あっはいって言ってしまう」
「ちょっとの雑談でも相手の地雷を踏んでしまったらどうしようと構えてしまう」

職場での話題は仕事のことだけではない。休憩室や喫煙所などでプライベートのことを話すこともある。そんなときに雑談力がないと、会話が続かず気まずい空気が漂ってしまう。

電話が苦手すぎる「レストランの予約を取るだけで緊張」

中でも電話を苦手とするコメントは目立った。2月上旬にはテレビ番組で「固定電話恐怖症」が紹介され、多くの人が共感していた。ガールズちゃんねるのスレッドでも、

「電話かける前、人と話す前にセリフを考える。それ以外の臨機応変な対応は頭真っ白になる」
「1番生活に支障をきたしてるのは電話。電話だけは鳴るのもかけるのも苦痛」
「レストランの予約とかビジホにチェックイン遅れますって電話するだけでめちゃくちゃ緊張する」

など電話嫌いからの投稿が相次いでいる。急ぎの連絡やテキストだけでは説明しにくいことの場合、電話を使うことはある。コミュ障を自認する人にとっては、なかなかにつらい。

一方で、「トピ立てしてる時点でコミュ障ランクの中でもいい方だよ」「SNSなんてしてるんだね。してるだけ凄いと思う」など、スレ主を励ます声も挙がっていた。

そもそも、誰もが周りと積極的に話したいわけではないし、一人が好きという人もいる。「あいつはコミュ障だ」と指差すのではなく、「あの人はちょっとおとなしいコミュニケーションスタイルなんだな」くらいに思う方が、お互いやりやすいのではないだろうか。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定