ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 赤ちゃんが可愛いくみえる「謎」は”ある経験”にあった

赤ちゃんが可愛いくみえる「謎」は”ある経験”にあった

1

2020年02月18日 12:02  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
下の息子が3歳になって、イヤイヤ期が少しだけ落ち着いきイライラが減り、子どもが可愛いと思う瞬間が増えてきました。

ところで、皆さんは小さな子どもを見て、ただ「可愛い」ではなくて「なんて可愛いんだろう!」と強く感じることはありますか?

私は特に「赤ちゃん」や「2歳くらいの子ども」を見るとそう感じることが多いです。

それはいったいなぜなのか……と考えたところ……。

IMG_1105
それはなぜだろう……? と考えたととき
おそらく育児がとっーても、大変だったからだ! と思いつきました。

育児を乗り切った達成感と当時を懐かしいと思う心が、“可愛い”という強い感情を生んだのだと思います。

IMG_1106
“孫は目に入れても痛くない”という言葉がある様に、祖父母たちは親の私たちをも遥かに超越した“可愛い”という感情を持っているのかもしれませんね。
……ということは?
もしかして、赤ちゃんどころか……大人の私たちまで可愛くみえていたりして!?

文、イラスト・しっぽ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 末娘が来月二歳。こどもは無条件に可愛いよ。育て終わったから云々ではなく、無条件。勿論、とっくに二十歳超えた上の子達も可愛いけどさ。こどもが可愛い事に、条件なんか無いでしょ。
    • イイネ!3
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定