ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > Stray Kids、日米韓で同時展開のアニメ『神之塔-Tower of God-』オープニング曲&エンディング曲担当

Stray Kids、日米韓で同時展開のアニメ『神之塔-Tower of God-』オープニング曲&エンディング曲担当

0

2020年02月18日 12:22  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真Stray Kids
Stray Kids

 Stray Kidsが、日米韓3カ国で同時展開されるアニメ『神之塔-Tower of God-』のオープニング曲&エンディング曲の両方を担当する。


(関連:Stray Kids、“自主制作アイドル”の中でも際立つ独自性 ショーケースライブを振り返る


 SIU(シウ)による原作『神之塔』は、全世界累計閲覧数45億、世界28カ国語に翻訳されたウェブ漫画。同作は、2010年から韓国のNAVER WEBTOONにて連載がスタートし、2018年からはLINEマンガを通じて日本でも連載されている冒険ファンタジー作品。2020年春より、NAVER WEBTOON初のTVアニメシリーズ『神之塔-Tower of God-』として、日本、韓国、アメリカで同時展開にて、アニメ化が決定した。


 Stray Kidsによる同アニメのオープニング曲とエンディング曲は、日本国内では日本語ver.が、アメリカでは英語ver.が、韓国では韓国語ver.がそれぞれ展開される。


 また、全世界21都市24公演を巡るワールドツアー『Stray Kids World Tour ‘District 9 : Unlock’ 』を開催中のStray Kidsは、1月29日のニューヨーク公演からスタートしていた全8都市を巡る北米ツアーを、2月16日のMicrosoft Theaterにて開催されたロサンゼルズ公演で無事終えた。ロサンゼルズ公演では、「My Pace」や「MIROH」、「LEVANTER」などを含む全24曲のパフォーマンスを披露。MCでリーダーのバンチャンは、「これからも成長していくStray Kidsに期待していてください。また、すぐ戻ってくるから待っていてください!」と英語で締めくくった。


 さらに、ワールドツアーの日本公演として3月と8月に大阪・横浜にて開催される『Stray Kids World Tour ‘District 9 : Unlock’ in JAPAN』の開催も決定しており、本日2月18日より、3カ月連続先行配信の第2弾「Double Knot -Japanese ver.-」の配信もスタート。


 なお、3月18日発売のデビューベストアルバム 『SKZ2020』購入者限定イベントを、4月4日はインテックス大阪、4月5日には東京ビッグサイト青海ホールにて開催することも決定している。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定