ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 今井翼、療養期間はハワイで“浄化” 年4回訪れ「英気を養った」

今井翼、療養期間はハワイで“浄化” 年4回訪れ「英気を養った」

0

2020年02月18日 12:24  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真療養期間はハワイで“浄化”したいたことを明かした今井翼 (C)ORICON NewS inc.
療養期間はハワイで“浄化”したいたことを明かした今井翼 (C)ORICON NewS inc.
 元タッキー&翼のメンバーで、2018年9月にジャニーズ事務所を退所した今井翼(38)が18日、都内で行われたハワイ州観光局『サーフィン』記者発表会に参加。ジャニーズ事務所退所後、初のPRイベントに登場し、笑顔を見せた。

【動画】笑顔で登場した今井翼、ノリノリでサーフィンのポーズ!

 今井は14年にメニエール病を発症し、療養のため昨年無期限の活動休止を発表したが、順調に体調が回復したため、今月13日に行われた舞台『NOBUNAGA』で復帰していた。

 今井はハワイ育ちのすみれと共にトークショー。何度もハワイを訪れ、自身にとって欠かせない“楽園”だそうで、ハワイアンルックで登場した今井は「こんにちは、今井翼です」と笑顔であいさつした。中学時代に初めてハワイに行き、虜に。ここ10年ほどは毎年のように訪れているそう。「去年は1年間、療養期間を過ごしていたので4回、ハワイに行って英気を養った」と話す。続けて「ハワイには、その地にいるだけで、すごく活性化して、浄化をされた。日本人がリラックスできる特別な島だと思う」と力説し「舞台が終わったばかりなので、ハワイに行きたいではなく、帰りたいなと思います」とし、関係者から歓声が上がっていた。

 最近、1人ハワイの楽しさに気づいたといい、「ここ1年、2年は1人で2週間ぐらい入って料理も好きなので向こうのスーパーで食材を買ってカレー作ったり自炊を楽しんでいます」と満喫している。“サーフィン”については湘南育ちのため、馴染み深いが「丘サーファーなんです」と正直に告白。それでも「泳ぐことが好きなのでハワイでは素泳ぎをやる。サーファーの方を見ると絶対に気持ちいいだろうなと思った。でも、なかなかキッカケがなかった。向こうにいる友だちに教えてもらって今年こそはサーフィンデビューしたいな」と“丘サーファー卒業”を誓った。そして、すみれからレクチャーされ、“エアサーフィン”も披露していた。

 最後にハワイとはと問われた今井は「楽園です」と断言。「ごほうび。何もしないで砂浜でゴロゴロしていても、喜びをいただける。今年もハワイに行って、エンジョイしたい。行きたくでウズウズしてます」と待ちきれない様子だった。

 ハワイ州観光局は、2020年のプロモーションとして『サーフィン』を通じて、ハワイの魅力を発信。日本のプロサーファーである五十嵐カノア選手が親善大使に就任した。


動画を別画面で再生する



    あなたにおすすめ

    ニュース設定