ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 母の誕生日に「洗濯たたみ機」

たたみから分別まで“全児童” 小学3年生が母の誕生日に「洗濯たたみ機」をプレゼント

205

2020年02月18日 18:25  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真提供:にーよん@5児に夢中!(@4ka_san) さん
提供:にーよん@5児に夢中!(@4ka_san) さん

小学3年生が母親にプレゼントした「洗濯たたみ機」がTwitterに投稿され、思いやりや発想が素敵だと反響を呼んでいる。


母親の誕生日に小学3年生の娘が贈ったのは「洗濯たたみ機」。上部の投入口に取り入れた洗濯物を入れてスイッチを押すと、たたんで分別まで全自動で行ってくれる高機能な製品となっている。しかし、その外見はダンボールの箱。仕組みは秘密のようだが、たたみ機の中からは時折、「まだだよ!まだだからね!」といった声が聞こえるという。入れた洗濯物は、5分ほどでたたみ処理が完了。受け渡し口から子どもの手のようなもので、次から次へと排出される。


母親によると、娘は日頃から「一番何が欲しい?」と聞いて母親の欲しいものをリサーチ。「お母さんがもう一人欲しい」という答えから、手伝いしやすい洗濯たたみ機を思いついたのではないかとのこと。プレゼントの際には、「みてみて!ここに洗濯たたみ機があるよ!上から洗濯物いれてみて!」「お母さんこんなの欲しかった?」と話していたという。


発想力豊かで思いやりのあるプレゼントに、Twitterでは称賛の声が殺到。「洗濯たたみ機には、人の心を洗う機能も付いているのですか?(親子の絆に感動)」「すごすぎですよ 楽しくお手伝いできる仕組み」「不思議ですね〜 長女ちゃんどこにいっちゃったんだろ?(可愛い!そしてなんて親孝行!!)」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。


小学3年生が母親にプレゼントした「洗濯たたみ機」がTwitterに投稿され、思いやりや発想が素敵だと反響を呼んでいる。


母親の誕生日に小学3年生の娘が贈ったのは「洗濯たたみ機」。上部の投入口に取り入れた洗濯物を入れてスイッチを押すと、たたんで分別まで全自動で行ってくれる高機能な製品となっている。しかし、その外見はダンボールの箱。仕組みは秘密のようだが、たたみ機の中からは時折、「まだだよ!まだだからね!」といった声が聞こえるという。入れた洗濯物は、5分ほどでたたみ処理が完了。受け渡し口から子どもの手のようなもので、次から次へと排出される。


母親によると、娘は日頃から「一番何が欲しい?」と聞いて母親の欲しいものをリサーチ。「お母さんがもう一人欲しい」という答えから、手伝いしやすい洗濯たたみ機を思いついたのではないかとのこと。プレゼントの際には、「みてみて!ここに洗濯たたみ機があるよ!上から洗濯物いれてみて!」「お母さんこんなの欲しかった?」と話していたという。


発想力豊かで思いやりのあるプレゼントに、Twitterでは称賛の声が殺到。「洗濯たたみ機には、人の心を洗う機能も付いているのですか?(親子の絆に感動)」「すごすぎですよ 楽しくお手伝いできる仕組み」「不思議ですね〜 長女ちゃんどこにいっちゃったんだろ?(可愛い!そしてなんて親孝行!!)」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。


このニュースに関するつぶやき

  • そこまで考えて行動できるのがすごいなぁ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • かわいい〜���ä��ä��ʥͥ���そして えぇ子や〜���ä��ä��ʥͥ��������ϡ���
    • イイネ!199
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(89件)

あなたにおすすめ

ニュース設定