ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > サムスンの完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+」、日本で3月12日発売

サムスンの完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+」、日本で3月12日発売

1

2020年02月18日 19:23  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+」
完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+」

 サムスン電子は、3月12日に完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+」を発売。予約受付は全国の家電量販店、主要 ECサイト、ショーケース「Galaxy Harajuku」で2月25日から行う。グローバルでの価格は149ドル(約1万6000円)で、日本での価格も同程度が見込まれる。詳細な価格は25日に案内される。



【その他の画像】



 本製品はイヤフォン本体の満充電で最大11時間の連続音楽再生を可能とし、充電ケースの併用で最大22時間の連続音楽再生が可能。3分間の充電で約60分音楽再生できる急速充電機能も利用できる。



 高音域のTweeterと、低音域のWooferスピーカーを搭載した2wayダイナミックスピーカーを採用。アンプを利用して増幅させた周囲の環境音を明瞭に取り込める「アンビエントサウンド機能」、オーディオの遅延を最小限に抑える「ゲームモード機能」も備える。



 新たに3つのマイクシステムで外部音を低減し、コンパニオンアプリ「Galaxy Wearable」を通じてイヤフォン単体とに充電ケースのバッテリー残量を確認できる。Qiに対応しておりワイヤレス充電が行える他、対応するスマートフォンからワイヤレスパワーシェア機能で充電することもできる。



 イヤフォン側面をダブルタップすると音量調節できる新たなユーザーインタフェースを採用し、イヤフォンの長押しでSpotifyのプレイリスト再生が可能。ケースを開くとスマートフォンなどのデバイスにポップアップ表示されて、簡単にペアリングできる。同じGalaxyアカウントを使っていれば再ペアリングは不要。



 対応機種は従来のAndroid 5.0/メモリ1.5GB以上のスマートフォンやタブレットに加え、iPhone 7以降のモデル(iOS 10以上)でも利用可能となった。



 サイズは約17.5(幅)×22.5(奥行き)×19.2(高さ)mm、重量はイヤフォンが約6.3g、充電ケースが約39.6g。カラーはホワイト、ブルー、ブラック。


このニュースに関するつぶやき

  • ノイズキャンセリング機能付きではないのね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定