ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > OKAMOTO’Sオカモトレイジ、子役時代の破天荒ぶりにワンオクTaka「おまえすごいな」

OKAMOTO’Sオカモトレイジ、子役時代の破天荒ぶりにワンオクTaka「おまえすごいな」

0

2020年02月19日 16:02  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真子役時代のオカモトレイジ(画像は『REIJI 2020年2月19日付Instagram「REIJI1998 FVCK4EVA」』のスクリーンショット)
子役時代のオカモトレイジ(画像は『REIJI 2020年2月19日付Instagram「REIJI1998 FVCK4EVA」』のスクリーンショット)
ロックバンド、OKAMOTO’Sでドラムを担当しているオカモトレイジは、かなり個性の強いキャラクターで知られる。そんな彼はかつて子役として活動していた時期があり、90年代に人気を博した『あっぱれさんま大先生』にも出演していたが、現在となんら変わらない破天荒ぶりを見せつけてアーティスト仲間を驚かせた。

メンバーそれぞれが高い演奏技術を持つOKAMOTO’S。オカモトレイジもバンド以外に椎名林檎のサポートを担当したり、2018年に解散したチャットモンチー最後のテレビ出演でドラムを担当したりとその技術はお墨付きだ。

OKAMOTO’Sと言えばダウンタウン・浜田雅功の息子でベーシストのハマ・オカモトの存在が広く知られているが、オカモトレイジもロックバンドTHE PRIVATESのボーカル兼ギター・延原達治を父親に持ち、幼少期は子役として活動していたという珍しい経歴の持ち主である。彼が19日に更新した自身のInstagramでは、かつて『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)に出演した時の様子を投稿している。

大勢の子役たちの中で、言い合いになった年上の子に中指を突き立て睨みつけるレイジは当時、小学校低学年だ。MCの明石家さんまなど大人たちは完全にスルーしているが、そのワンシーンにONE OK ROCKのTakaが「おまえすごいな」とコメントしたほか、PUFFYの大貫亜美も「今なら親呼ばれるやつ」と驚きを隠せなかったもよう。これに対してレイジは「俺もすごいけど、この時代のテレビ業界の方がもっとイカれてるっす笑」と返しており、当時のテレビ業界の奔放ぶりを懐かしんでいるようだった。

ちなみにそんな彼も現在は1児の父親で、妻は女優の臼田あさ美である。とはいえInstagramでは、大雪の札幌にタンクトップ姿で現れる写真や奇抜すぎるスタイルで抱っこ紐を装着する姿などを披露しフォロワーを楽しませているところをみると、幼少期に培われた個性はそのままのようだ。

画像は『REIJI 2020年2月19日付Instagram「REIJI1998 FVCK4EVA」、2020年2月14日付Instagram「SAPPORO」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定