ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 大橋彩香、世界に広がるファミリーの輪に感動! 【C3AFA Singapore 2019バックステージインタビュー】

大橋彩香、世界に広がるファミリーの輪に感動! 【C3AFA Singapore 2019バックステージインタビュー】

1

2020年02月19日 19:03  アニメ!アニメ!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真大橋彩香
大橋彩香
日本を初めとするアジア各地で開催されている大規模アニメイベント「C3AFA」。
過去、日本からも多くの作品、声優、アーティストが参加しており、この11年の累計来場者数合計は170万人以上に及んでいる。

アニメ!アニメ!では、2019年11月29日から12月1日までシンガポールにて開催された「C3AFA Singapore」にて、出演者たちに対するバックステージ取材を実施。
本記事では、2019年でアーティストデビュー5周年を迎えた声優の大橋彩香さんにお話をうかがった。

シンガポールに帰ってきた!
――ご自身のパートの公演を終えられてみていかがですか?

大橋:今年、シンガポールを訪れたのは2回目なんですが、C3AFAは久々でとても緊張していました。でも、始まった瞬間みなさんが優しく迎えてくださって、変わらず暖かいなって。
前と同じ会場だし、控え室やバックステージの空気感とか、帰ってきたな! って感じでした。

今回は6曲歌わせていただいたんですけれど、いつもは全部タイアップ曲だけで行くところを、最新シングルで初めて挑戦したバラードを混ぜてみたり、アーティストデビュー5周年を意識した内容でした。
みなさんに成長した姿を見せるライブにしたいと思っていたんです。

――今回タイアップじゃない曲もセットリストに出てくる中で、伝わるかな……みたいな不安はありましたか?

大橋:ちょっとはありました。でも「Give Me Five!!!!! 〜Thanks my family〜」を歌ったとき、私たちがダンサーさんとハイタッチをしたときにみんな手を上げてくれて、初めて聞く方でもノリやすい曲で良かったなって。
あと、「Conflict」のときにはピンクのサイリウムがいっぱい灯いてて、海外のファンの方だと私のイメージカラーってピンクなんだなって実感しました。

海外のファミリー(ファン)にもっと会いたい!

――シンガポールのファンの特徴は何だと思いますか?

大橋:みなさん日本語がお上手だな……って思いますね。MCで日本語が混じってもわかってくださっているから、嬉しいんですよ。日本ではないのにいろんな思いが伝わるし、違う言葉の音楽で盛り上がってくれるのは本当に素敵なことですよね。
そもそも海外配信でも日本語で観ていないと、私のことは知らないでしょうし、海の向こうでも私のことが伝わっているのが嬉しいです。

――シンガポールのアニメイベントの魅力を伝えるとしたら?

大橋:シンガポールの方もアニメが好きな気持ちは変わらない! ということですね。今日会場のみなさんを見ていても、コスプレして写真を撮っていたり、本当に日本の文化を愛してくださっているんだな、というのが伝わってきます。

――今後ファンに向けて注目してほしいこと。

大橋:私の事務所はホリプロインターナショナルという名前だから、「海外行くの?」とか「英語喋れるの?」とよく言われるんです。だから、事務所の名前に負けないくらいたくさん海外での活動ができればいいな! と。日本まで来て頂くのも大変ですからね!

私も好きなアーティストが海外にいるので、会いに行くために大変な思いをしている人間なので……(笑)。会いに行ける機会が増えるといいなと思いますし、ワンマンライブができるくらいビッグになりたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします!

そして、今回のライブには日本から駆けつけて下さっている方もいて、それが嬉しかったですね。比率的にはどうしても日本での活動が多くなっていると思うのですが、どちらのファンも大切にしていきます。
私のファンクラブの名前は「BIG BRIDGE FAMILY」なのですが、世界に家族の輪が広がっている感じがして嬉しいですね!

>そのほか「C3AFA」バックステージ取材記事はコチラ

撮影=乃木章
取材協力:C3AFA Singapore 2019

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定