ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 【東京ドリエン】東京03飯塚&ハナコ、熱いコントトーク「一緒に『ウレロ』みたいなことやりたい」

【東京ドリエン】東京03飯塚&ハナコ、熱いコントトーク「一緒に『ウレロ』みたいなことやりたい」

0

2020年02月19日 21:45  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ニッポン放送『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』に東京03の飯塚悟志&ハナコが生出演 (C)ニッポン放送
ニッポン放送『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』に東京03の飯塚悟志&ハナコが生出演 (C)ニッポン放送
 テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、4夜連続でパーソナリティーを務めるニッポン放送『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』(後8:00〜9:50)2日目が19日に生放送。トップバッターの秋元康氏に続いて、東京03の飯塚悟志が登場した。

【写真】佐久間氏の特番にゲスト出演する極楽とんぼ、東野幸治

 シチュエーションコメディー「ウレロシリーズ」最新作『ウレロ☆未開拓少女』の舞台裏について、飯塚が「あんなに刺激的なことなかったですよ。あれはよくやりましたよね。相当芸歴重ねて、いろいろ経験させてもらったけど、久々にしびれた。達成感半端なかったもん。その後、佐久間さんの『オールナイト』を聞いていて、スタッフさんがすごく大変だったことを聞いて。あんな経験はしたことないから、もう1回やりたい」と声を弾ませた。

 続けて登場したハナコは、飯塚への尊敬が深く「コント先生。一緒にコントをやればやるほど、面白くなって、戦闘力がメキメキ上がる」「『ウレロ』は最高のコントアベンジャーズ」と絶賛。飯塚も照れながらも「一緒に『ウレロ』みたいなことやりたい」と熱望していた。

 『ゴッドタン』『青春高校3年C組』など、数多くの人気バラエティー番組を手がけている佐久間氏だが、今回の特番は、同局のプロデューサーと「1月22日にリリースされた青春高校3年C組のデビューシングルがオリコン週間シングルチャート3位以内に入ったら、青春高校でオールナイトニッポンを担当する。もし入らなかったら佐久間が次回のSPウィークで大物をブッキングしてくる」というやりとりが発端となった。

 その上で、昨年4月からスタートした『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(深3:00)が、生放送ながら大きな反響を起こしていたため、今回、帯番組での特番のオファーとなった。番組ゲストは、佐久間氏が自らブッキングし、豪華なラインナップが並んだ。番組は「radiko」タイムフリーで1週間以内なら無料で聞くことが可能。

■『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』各日ゲスト
2月18日:極楽とんぼ・山本圭壱、EXIT
2月19日:秋元康氏、飯塚悟志(東京03)、ハナコ
2月20日:東野幸治、ティモンディ
2月21日:春日俊彰(オードリー)、FUWAちゃん、森本晋太郎(トンツカタン)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定